福島県「味噌かんぷら」健康レシピの理由はジャガイモの皮に秘密があった!



日テレ系バラエティー番組

「秘密のケンミンSHOW」

2015/9/17放送では、

 

「大絶賛イモ料理!」と題して、

福島県郷土料理が紹介されます。

 

多くの郷土料理の中で

福島の超田舎グルメ「味噌かんぷら

の簡単な10分間レシピの紹介です。

 

具体的なレシピ・作り方は、

 

  1. ジャガイモをまよく洗います。
  2. をつけたま少しかためにゆでるか蒸します。
  3. 油で炒め、柔らかくなったら余分な油を捨てる
  4. 砂糖・味噌を加えて、よく味がしみるまで炒め煮する

※小さめのじゃが芋がなければ、一口大の大きさに

切ってから使います。

 

以上がレシピですが、ユニークなのは、

ジャガイモの皮をむかない

ということです。

 

「味噌かんぷら」はジャガイモの皮に

栄養素が多く含まれていることを

 

知っていた先人の知恵が

生み出した料理だったのでしょう。

 

栄養分と食物繊維という視点で

ジャガイモの皮について見ていきたい

と思います。

 

 

福島県「味噌かんぷら」が栄養素が高いのはなぜ?ジャガイモの皮には豊富な栄養素と食物繊維が含まれる?

 

ジャガイモを利用した料理は多くあります。

そのほとんどは皮をむいてから利用して

いませんか?

ジャガイモ料理

ジャガイモ料理

 

ジャガイモに限らず多くの野菜は

熱を通してから利用

することが多いのですが、

 

ジャガイモに含まれる栄養分は、

熱に強いことが有名です。

 

但し、意外にも知られていないのが、

ジャガイモに含まれるの栄養素(ビタミンBやトレースミネラル等)の

約20%は、なんと「皮」に含まれている

ということです。

 

ですから、ジャガイモの皮を捨てるのは

栄養分を取得するという意味では、

実はもったいないのです。

 

幸いにも熱することでジャガイモの皮は

柔らかくなって食べやすく

なりますよね。

 

ジャガイモの皮は、

食感からも分かるように

消化しずらい感じがありますよね。

 

繊維質を多く含む食品は

消化されにくい性質が

あります。

 

つまり、ジャガイモの皮には食物繊維が豊富に

含まれています。

 

ダイエットをしなければならない人には

ジャガイモを皮ごと食べること

をお勧めします。

 

 

ジャガイモの皮の触感は

気になるところですが、

 

これまでジャガイモの皮むきが

面倒だという理由で、

 

ジャガイモを利用する料理を

しなかったという方には

 

 

福島県の「味噌かんぷら」は

ジャガイモを皮ごと食べる

 

という点で新しい料理のレシピを

考えるヒントに

なったのではないでしょうか?

 

⇒カレーで有名な漢方のスペシャリスト「丁宗鐵」医師の経歴についてはこちら!

 

例えば、カレーにはジャガイモを皮をむいてから

いれますけれども、

 

良く洗って皮をむかないでカレーの具として活用する方法もあるでしょうね。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析