不妊はバファリンやロキソニンの影響かも?漢方で腎機能UPする前に鎮痛剤中止が有効?



不妊治療の為に漢方薬を服用するなどを

試みて、冷えた体を温めて、

 

血液の滞りをよくして、さらには生命の源になる

腎機能を向上させることで不妊でやなむ人たちが

 

実際に赤ちゃんを授かっている例が多くあります。

 

不妊で悩む女性や男性はもしかすると、

腎機能の低下が原因かもしれません。

 

腎機能を低下させる要素は多くあるのですが、

特に頭痛薬などにも利用する

 

バファリンロキソニンの副作用を

取り除くことについて説明をしていきます。

 

 

漢方でいう腎臓はどんな働きをしているのか?

腎臓の機能というのは余分な水分をろ過して、

尿として排出する機能を持っています。

 

漢方では腎臓を泌尿器系の内臓の一つと考えるだけではなく、

精力や生命力を含めて広い意味で腎機能がいいとか

悪いとかという言い方をします。

 

生命力を表す腎臓の腎機能が衰えると疲労感が強まったり、

疲れやすくなったり、白髪が増えたりという症状が出がちになります。

 

ですから、不妊で悩む人だけではなく、

妊活をする人なら、腎機能の働きを活発にすることが大切です。

 

頭痛もちや慢性的な痛みの為にロキソニンを服用すると腎機能に障害が発生する可能性がある

頭痛もちの為に、バファリンやロキソニンなどを服用する習慣が

ある人も多いのが実情です。

 

いつも頭の側頭部が痛むなどの偏頭痛があるためです。

 

あるいは、女性の場合には定期的にやってくる生理痛の為に

鎮痛剤を服用する場合も多いです。

 

 

ただし、注意が必要なのはロキソニンは

胃腸にはボルタレンンなどと比較すると優しいといわれているのですが、

 

長期間服用するのは危険です。

 

ロキソニンには腎機能障害の副作用が報告されているからです。

具体的にロキソニンを服用した時の

腎機能障害については

 

⇒ロキソニンの副作用は腎臓への負担でむくみと耳鳴りにも注意!

をご参照ください。

 

バファリンなど痛み止めの薬を服用している人は薬を中断してみることも不妊治療の一環になる

不妊で悩む人はもしかすると、

腎機能が低下していることによって

妊娠がしづらくなっているかもしれないのです。

 

ロキソニンに限らず、不要なものをろ過して排出する機能を持つ、

腎臓には漢方薬ではない新薬を服用することで負担がかかります。

 

バファリン使用上の注意

医療機関で次の治療を受けている人。胃・十二指腸潰瘍、肝臓病、腎臓病、心臓病

出典:バファリンEX 使用上の注意

バファリンの製薬メーカーも腎臓病がある人は、

服用をしないように呼び掛けています。

 

腎臓病でなくても、腎臓に負担がかかることを

示しているので、

 

不妊治療中や妊活中はできるだけ服用を避けたいものです。

 

ですから、不妊に悩みながらも、頭痛や生理痛の為に、

バファリンなど、何らかの鎮痛剤を服用している場合には

 

辛いかもしれないのですが、子宝を授かることを

優先して腎臓をいたわって、

 

腎機能を向上させてはいかがでしょうか?

 

そのうえで、有効な漢方薬の名医に相談すると

良いでしょう。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析