神経内科 山本悌司先生はベストドクターに8年連続選出の名医!総合南東北病院に在籍!



痛みの原因を特定するにあたって、

多くの病院や各種の診療科にかかっても

原因が特定できないまれな病気もありえます。

 

一般の医師では原因や解決方法を特定できない

病気の時に、頼りになるのがベストドクターの存在です。

 

神経内科のベストドクターとして、8年連続で、

選出されているのが、名医山本悌司(やまもとていじ)先生です。

 

山本先生は、脳神経疾患研究所付属「総合南東北病院

に在籍していますので、

 

アクセス方法などについて紹介していきます。

 

 

神経内科のベストドクター山本悌司先生がたけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学で

ある女性の患者さんは、片方の耳の激痛が走り、

耳鼻科などを受診しても、原因がわからず、

多くの病院や診療科を転々とするような状況でした。

 

ある病院の神経科でのMRI画像でも異常が見つからなかったものの、

医師の感で、「神経性の炎症」ではないかと推測され、

薬が処方されました。

 

出された薬は効果を発揮して、痛みなくなったのですが、

 

痛みを改善した薬の副作用の為に肝臓に負担がかかり、

倦怠感に襲われるようにもなり、

 

薬の処方ができない状況になりました。

 

神経科の医師は耳の痛みの原因がつかめないでいたので、

神経科の名医であり、ベストドクターとして認定されている

 

脳神経疾患研究所付属総合南東北病院 神経内科の山本悌司先生

を患者さんに紹介しました。

 

結果的に、山本悌司先生により、どの神経の異常が耳の痛みを

引き起こしているのかが解明され、

 

患者さんは、非常にまれな

舌咽神経痛であることがわかりました。

 

多くの病院の医師が見抜けなかった痛みの原因を取り除くことに

ベストドクター山本悌司先生が成功したケースとして、

 

「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で

紹介されました。

 

神経内科のベストドクター山本悌司先生経歴

日本神経学会認定神経内科専門医・指導医

日本脳卒中学会専門医

日本頭痛学会専門医

日本内科学会認定内科医

2016年まで8年連続でベストドクターに選出

 

ベストドクター山本悌司先生の著書には、

誤診しやすい神経疾患 という本の共著者の一人です。

 

神経内科のベストドクター山本悌司先生が所属する総合南東北病院のアクセス方法

住所:福島県郡山市八山田7-115

地図:

電話:024-934-5322

東北新幹線の停車駅でもある郡山駅から3.5㎞程度ですので、

アクセスは悪くありません。

 

原因不明の痛みに困っている方がいたら、

参考までに教えてあげてもよいのではないでしょうか?

 

泌尿器科の名医については、

⇒河内明宏 滋賀医大病院教授は泌尿器科のベストドクター!2016年で2年連続認定

をご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析