猛暑対策 部屋を涼しくする方法とは?稲垣えみ子式節電で乗り切れる?



梅雨明け前から気温が30度を超えるような状況になっています。

さらに、今年の夏は猛暑が想定されるので、

 

暑い夏を乗り切るために対策が必要です。

 

エアコンはできる限り使いたくないという希望がある方には

いかにして、部屋を涼しくするかを考える必要があります。

 

猛暑を乗り切る方法として、稲垣えみ子さんが日々、実践している

節電は電気代を抑えて、部屋を涼しくする方法としても応用できます。

 

 

猛暑で気温はどうなる?

一日の最高気温が35度を超える日を猛暑日と日本国内では

呼んでいます。

 

都心では2015/8/7に連続猛暑日が8日続いたといことで、

連続猛暑日新記録を作りました。

 

⇒東京都心では連続猛暑日 最高記録更新した異常気象の理由は?人口の集中 高層ビルの影響か?

 

猛暑日がこれから多くなるのは防ぎようがありません。

 

できることは部屋の中をできるだけ涼しくする工夫だけです。

 

稲垣えみ子さん電気代200円の節電方法は冷蔵庫を使わないことが部屋を涼しくする!

 

電気代をできるだけ節約するライフスタイルを持つ

稲垣えみ子さんの家電とのかかわり方が

部屋を涼しくする猛暑対策になります。

 

稲垣さんは節電の第一歩として

冷蔵庫を使わない生活をしています。

 

 

 

冷蔵庫は電源を入れっぱなしにして寝ているときも

外出しているときも電気を消費しています。

 

そして、冷蔵庫の仕組みは冷蔵庫内部を冷やす代わりに、

冷蔵庫の背面(後ろ)から熱を放出しているのです。

 

冷蔵庫の裏側から熱を放出されるとおのずと

部屋の気温が上昇していますね。

 

ですから、稲垣えみ子式で、

食品類は一切、冷蔵庫へ保管をしない生活方式を

編み出すことが節電をしながら、

 

特に夏の暑い時期には部屋を涼しくする猛暑対策になります。

 

参考までに稲垣さんの場合は、

野菜は料理で使い切れなかったものは網に乗せて、

干して補完するなどの工夫をしています。

 

肉や魚は食べるたびに購入すればOKです。

まとめ買いをしなければいいだけですので、

 

冷蔵庫がなしでも生活はできるものです。

 

特に家電製品の中で最も消費電力が大きいといわれているのが

冷蔵庫です。

 

消費電力=熱エネルギーの放出

といえるのが冷蔵庫です。

 

特になるべくエアコンを利用したくないという方にとっては、

冷蔵庫の電源を思い切って抜いてしまうことが

猛暑日を乗り越える方法にもなってきます。

 

稲垣えみ子式 洗濯機を利用しない節電も部屋を涼しくできる猛暑対策!

稲垣えみ子さんは節電のために洗濯機も利用していません。

 

洗濯機はまとめて大量の洗濯ができるのが非常に効率的で

便利な家電です。

 

洗濯機は冷蔵庫と違って部屋を著しく暑くする要因にはなりませんから、

本来は洗濯機を利用しても問題はないといのが基本です。

 

ただし、稲垣さんのように、洗濯機を利用しないで

手洗いで洗濯をするということなると

 

まとめてではなく、できるかぎり、

こまめに洗濯をする必要が出てきます。

 

こまめに手洗いをするメリットはベランダを利用しなくても

部屋の中に干しておける程度の量で収まる点です。

 

部屋干しをすることは部屋の気温を下げることになるので、

猛暑対策になります。

 

部屋干しが部屋を涼しくする理由は、洗濯物が

乾いていくということは水分が蒸発して気化する

ときに、熱を奪うからです。

 

液体が蒸発するときには注射の時に腕を

アルコールで吹かれたときにひんやりした経験があるように、

 

アルコールが蒸発するときに

熱を奪っていくのでひんやりと感じます。

 

暑い夏にはベランダに干さずに、洗濯機を利用しなくても

簡単に手洗いできるようなタオルなどは

 

こまめに手洗いをして、部屋干しをすることが

部屋を涼しくする方法になります。

 

部屋を自動的に涼しくしてくれるのが洗濯物を干すことだとすれば、

手洗いの洗濯も楽しくなりそうです。

 

稲垣えみ子さんはテレビを見ない節電でラジオを利用!

テレビの進化は目覚ましいものがあります。

この10年でテレビの薄型化と大画面化が進んでいます。

 

テレビも時々見るのはいいものですが、稲垣えみ子さんは

テレビは利用しておらず、放送としてはラジオと仕事上必要なPCを

 

利用しているということです。

 

大画面のテレビから放出されている熱量もラジオと比較すると

大きいですから、部屋を涼しくして暮らす方法は

 

テレビを思い切って処分することも

1つの方法です。

⇒稲垣えみ子 一橋大学卒とは思えない、アフロヘアと独身冷暖房ゼロ生活とは?

 

稲垣えみ子さん高級マンションを売却して賃貸マンションへ!引っ越すなら日当たりの悪い部屋へ

稲垣えみ子さんは朝日新聞を退職して、

現在住む都内の賃貸マンションへ引っ越しました。

 

一人暮らしには広いマンションは売却しています。

 

稲垣さんのようにライフスタイルを変える意味でも

引っ越しをしてしまうということも

猛暑を乗り越える対策にもなりえます。

 

現在住んでいる住宅が

  • マンションの最上階
  • 2階建てアパートの2下位(最上階)
  • 平屋の借家

 

などに該当するときは屋根から熱が伝わってくるので

夏が暑いです。

 

また、一般的には快適な住まいは日当たりがいいことが重視されていますが、

熱帯夜がある地域で暮らすなら必ずしも

 

南向きの日当たりがいいことがいいとは言えません。

 

⇒南向き超高層マンションのデメリットとは?北向き物件にメリットが大きい夏!

 

夏の猛暑対策を考えた住まいを基本にして考えると

北向きや東向きのマンションは部屋の気温が

高くならないので

 

節電を兼ねながら、猛暑でも部屋を涼しく保つことが可能です。

 

引っ越す必要がある人や、引っ越しを考えている人は、

夏の猛暑を乗り切るためのやや日当たりはよくない

マンションを探すのも1つの猛暑対策にはなります。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析