上地雄輔の妻は地元の同級生で横須賀市立浦賀小学校、浦賀中学校、横浜高校時代からの彼女?



タレントの上地雄輔さん(1979/4/18生まれ)が

「この差って何ですか?」に、

上地雄輔結婚おめでとうSP

として出演しました。

 

自身の公式モバイルサイトで発表

したのは、2015/8/22で

堀北さんと山本さんの入籍報道が重なり、

 

上地さんの突然の結婚発表が

「タイミング悪い」

と言われたものでした。

 

 同じ結婚報道をしているのに、

「この差って何ですか?」

って感じだったでしょうね。(笑)

 

タイミングの悪さを挽回する意味での

番組出演なのかもしれません。

 

上地さんのは、なんと一般人で、

地元同級生」であることが

わかっています。

 

一般人ですので、名前の公開は

よほどのことがない限りは

ないと思うのですが、

 

上地さんの生まれが、

神奈川県横須賀市浦賀

であることで、

 

地元の同級生と言うことですから、

  • 小学校からの同級生?
  • 中学校の時の同級生?
  • 高校の時の同級生?

 

 

横須賀市浦賀にある小中学校の同級生か

高校時代の同級生では

ないのかと思われます。

 

上地さんの出身である横須賀市浦賀の

小中学校と進学した横浜高校についてみていきたい

と思います。

 

 

上地雄輔は横須賀市浦賀出身。一般人の妻は浦賀小学校、浦賀中学校、横浜高校の同級生?

 

浦賀には浦賀小学校浦賀中学校があります。

もしも、上地さんが生まれ育った横須賀市浦賀から

引っ越しをしてなくて、

公立の小中学校に進学したとすれば、

 

上地さん結婚相手は、

浦賀小学校か、浦賀中学校の同級生という

可能性があります。

 

高校は、横浜高校へ進学しました。

 

横浜市も広いですが、横須賀市と

隣接しているので上地さんにとって、

 

地元と言う表現が横須賀を含む

その周辺ということであれば、

 

横浜高校の時の同級生である

という可能性もあります。

 

上地さんのブログによると、

今の奥さまと知り合ったのは

15~16歳ということです。

この点を考えると、

 

結婚相手の一般女性は、

横浜高校時代の同級生

という風にも思えるのですが、

 

私立横浜高校は男子校ですので、

野球部選手として活躍していた時期に

交際していた彼女

ということになります。

 

 

いずれにしても、

同じ神奈川県出身同士で

昔から知っている同士が結婚した

ということで、

 

芸能界においては、

堀北・山本さん夫婦のように、

芸能人同士で華々しく

結婚をするケースも多いですから、

 

短期間のお付き合いで入籍しさらには、

破局を迎えるという思惑も起きていません。

 

⇒田代沙織(=桂歌丸の孫弟子)の夫は板橋区の同級生で職業や年収についてはこちら!

 

 

子供のころからお互いのことを良く知っている

いい夫婦になるのでは、ないでしょうか。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析