東京近郊 鮎釣りができる北関東 栃木の川を紹介



鮎釣りは全国的に行われています。

解禁日は地方によって気温や水温が違いますのでまちまちです。

 

鮎釣りは何といっても釣りをすること自体が

楽し意味ではありますが、

 

はやり希少な川魚で塩焼きにすると美味しいので、

釣った後に美味しく食べられるという点も

 

重視をしていきたいものです。

 

主には東京近郊の中では北関東

鮎釣りができる栃木県の清流を紹介していきます。

 

 

鮎釣りが楽しめる東京近郊の北関東 栃木県の川は?

東京に流れる川は、利根川、荒川などがあります。

利根川の上流にあるのは栃木県です。

 

利根川でも下流域になると浄化槽の排水など、

汚染された水が流入してきますので、

 

川に入ることも抵抗があります。

 

その意味では上流にある栃木県を流れる利根川は

鮎釣りをしても安心して鮎を食べられる釣り場になります。

 

鮎釣りができる栃木県の川は「利根川の支流」=鬼怒川

 

利根川の支流には鬼怒川があり、

鬼怒川の上流は栃木県日光市です。

 

鬼怒川については栃木県全域で鮎釣りが

可能です。

 

解禁が早い順番に

鬼怒川南部から紹介します。

 

1 鬼怒川 茨城県境~きぬわいわい広場付近~砂ケ原橋付近

2016年は6/1から鮎釣りが解禁になる鬼怒川のポイントです。

 

2016/6/3には鬼怒川 砂ヶ原橋~日光市の佐貫観音橋までのポイントが解禁

となります。

更に、佐貫観音橋から上流は解禁が6月中旬になりますが、

鮎釣りスポットとしては上流程身が締まって、

 

いい感じになります。

 

鬼怒川での鮎釣りの問い合わせ先 

  • 組合名:栃木県鬼怒川漁業協同組合
  • 所在地:栃木県宇都宮市平出工業団地6-7
  • TEL: 028-662-6211

 

栃木県日光市三依地区 鮎釣り 男鹿川 

鬼怒川の上流にある支流に男鹿川があります。

 

男鹿川 鮎釣り

男鹿川 鮎釣り

鹿や猿、熊も出没する可能性もあるので注意をしましょう。

 

その代わり、水はきれいですね。

 

 

 

 

 

 

栃木県大田原市の鮎釣りスポット 那珂川

栃木県の鮎釣りといえば、鬼怒川と那珂川が双璧でしょうか?

 

解禁日もほぼ同じ6月上旬です。

 

那珂川の上流部分に当たる大田原市は

鮎釣りで有名な場所です。

 

大田原市の那珂川 鮎釣り 問い合わせ先

  • 組合名: 那珂川北部漁業協同組合
  • 所在地: 〒324-0245 栃木県大田原市桧木沢1033
  • 電話番号: 0287-54-0002

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析