禁煙 きっかけにして欲しいGWは忌野清志郎さんの命日



KING OF ROCKの異名もとった故・忌野 清志郎さんは2009年になくなって

2016年5月2日命日で7年になります。

 

多くのヒット曲を残して今でも多くのファンから

愛されているロックシンガーです。

 

喫煙習慣と咽頭がんとの因果関係は高いと思われます。

 

2006年に咽頭がんを発症したことで

58歳という若さでなくなってしまい

 

新曲がきくことはない残念さを思うと

やはり5月2日の命日を

 

禁煙きっかけしてみてはいかがでしょうか?

 

 

禁煙したいけれどもなかなかできない人にとって忌野 清志郎のGW中の命日をきっかけにして欲しい

私の知人も辞めたいけれどもやめられないと

毎日コンビニでタバコを買う毎日です。

 

辞めたいと思っても辞められないのは中毒性があるので

しかたがありません。

 

辞められない人を意思が弱いとかいう気はありません。

 

ただ、忌野 清志郎さんがなくなってどれだけ多くの人が

悲しんだでしょうか?

 

咽頭がんが再発してしまい58歳という短い人生でした。

 

喫煙習慣があったことで咽頭がんとの因果関係は

高かったというべきでしょう。

 

忌野 清志郎の命日である5/2をきっかけにして禁煙を再度決意して

GW期間中に対策を練ってはいかがでしょうか?

 

忌野 清志郎さんの命日が分かったくらいではタバコを辞めるきっかけにはならない?

いくらスーパースターの命日が分かったからと言って

他人事のように思っていては禁煙はできないです。

 

「タバコを吸う人は忌野 清志郎さんのような

咽頭がんのリスクが高い」

 

と理解できても自分のことにならないとやめられないものです。

 

もしも禁煙できない人が病院にかかって

「このまま禁煙しないと、死亡率が高まる」

 

と医師に言われたらショックだと思います。

 

あるいはタバコを辞められなかったことが

原因で医師から余命宣告を受けるくらいのことが

 

起こらないと禁煙するきっかけにはならないのが

実情です。

 

想像してみてください。

忌野 清志郎さんが医師から

「5年生存率は50%です」

等と言われたとしていたらどんなにショックだったか?

 

つんく♂も咽頭がん手術で歌声を失い喫煙を後悔したことを禁煙のきっかけにしては?

 

忌野 清志郎さんも手術でガンを摘出すれば

つんく♂さんのように歌声を失ったかもしれませんが

 

生きながらえたかもしれません。

 

忌野 清志郎さんは最後まで歌うことに重きを置いて

短い時間でしたが歌声を残すことに

重きを置きました。

 

つんく♂さんは苦渋の判断の中で歌声くらいくれてやると

強がりを言いながらも、

喫煙していたことを後悔しています。

 

つんく♂さんの体験を教訓にすること禁煙のきっかけになるのでは

ないでしょうか?

 

⇒歌声くらい?つんく♂も後悔した癌予防の方法は?咽頭癌の原因は酒タバコの食生活、生活習慣にあった?

もご参照ください。

 

忌野 清志郎さんの同学年 坂本龍一は禁煙のきっかけは通院

同じ世代のアーティストで東京都立の高校を卒業したという

意味では坂本龍一も忌野 清志郎さんと交流がありました。

 

忌野 清志郎さんの葬儀にも出席して別れを惜しんだ坂本龍一さんですが

坂本龍一さんが62歳の時に、忌野 清志郎さんがなくなってから

 

5年経過した2014年に咽頭がんを発症しています。

 

坂本龍一さんも喫煙者でしたが、53歳の時に禁煙に成功しています。

 

坂本龍一さんは禁煙のきっかけは忌野 清志郎さんの発ガンや死では

なかったのですが、辞めようと思って鍼灸院に通院したのがきっかけです。

 

その意味では辞められないけれども辞める為の

通院や何らかの努力をすることが

 

ある日突然来ねえんで切ることにもつながるかもしれない

例です。

 

 

忌野 清志郎を忍びながら、今後もファンの方は

ヒット曲を聞く機会もあるかと思いますが

 

禁煙をしたいと思っている人は

命日をきっかけにして

 

通院や何らかの対策をとってはいかがでしょうか?





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析