中学受験はZ会だけか、塾との併用か?合格者の評判は?



中学受験業界では、SAPIXの御三家をはじめとした

合格実績が圧倒的すぎて、

 

中途半端な進学塾では御三家中の合格者が

でなくなってきています。

 

その一方で、タブレットなどを活用することで、

に通わなくても自宅で中学受験対策をして、

合格できるような時代にもなりつつあります。

 

Z会でもタブレットを利用した自宅で学べる中学受験講座を開講しています。

 

実際にZ会だけで中学受験準備をして、

合格ができるのでしょうか?

 

Z会員の合格者の口コミ評判を見ていきましょう。

 

Z会の中学受験講座利用者で御三家中学へ合格者はまだ少数派

Z会は大学受験には東大、京大などの難関大学を中心に実績が

ありますけれども、

 

中学受験については後発企業で、

実績が伸びていくのはこれからではないかと

感じています。

 

現時点では、開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉といった

御三家中学に合格する子どもたちの過半数は、

 

SAPIX、四谷大塚、日能研、市進、早稲田アカデミー、

栄光ゼミナール(Z会の系列会社)

 

といった中学受験塾に通塾しているはずです。

 

Z会の会員で御三家に合格している子どもたちは、

塾との併用が多いでしょうけれども、

まだ、少数派なのです。

 

つまり、今後、塾との併用であるか、Z会だけの利用なのかはともかくとして、

Z会を利用して御三家中に合格する子供は増えていくのではないでしょうか?

 

Z会の通信教育 資料請求

合格実績を確認すると、

 

2017年度では

麻布中16名

開成中23名

武蔵中5名

桜蔭中17名

女子学院中3名

雙葉中3名

 

といった状況です。(御三家中学のみ)

 

Z会だけで中学受験対策ができる理由はタブレットの映像解説

Z会の中学受験講座で特徴的なのは、

タブレットを必ず利用するという点です。

 

問題を解くときは紙の上で鉛筆で解くことは

変わりません。

 

ただ、問題の解答集もついているものの、

タブレットで映像による解説がついているので、

塾に通わなくても理解しやすい内容になっています。

 

算数は全問題、タブレットの解説付き

タブレットを利用して映像解説があるのは、社会科や理科なのかと

思っていたところ、

 

算数の問題解説については全問題について

タブレットを利用して、

映像でわかりやすく解説動画が見られます。

 

国語、理科、社会については

タブレットで解説する問題もあるという

内容になっています。

 

中学受験で最も解法が独特で、

一番、理解に手こずるのが算数でしょうから、

タブレットの映像解説は強い味方になります。

 

Z会の中学受験講座では、タブレットがあるおかげで、

塾に通わなくても

中学受験に必要な独特なテクニックを学び取ることができるというわけです。

 

 

塾に通いながら、Z会を利用する方法は?

中学受験をする場合は、一般的には塾に通塾して

受験対策をするのが一般的です。

 

つまり、Z会だけの利用でも合格はできるような

品質になっていても、

現状では、通塾しながらZ会を利用するという

選択が一番多いかもしれません。

 

つまり、Z会を中心にすえるのではなく、

塾での学習を中心にして、

Z会の教材で補強するような使い方です。

 

中学受験コースは1科目からでも受講ができるので、

算数が苦手である場合であれば、

算数だけの受講もできるというわけです。

 

Z会の中学受験講座は系列の栄光ゼミナールとも同じではなく、

どの塾のカリキュラムとも一致していません。

 

完全オリジナルなカリキュラムとなっています。

 

毎月の学習する量は決まっているので、

塾の予習や復習といった基本的な学習を

別の角度から補うような使い方となります。

 

通塾のように通塾する曜日や時間が限定されていはいないので、

上手に取り入れられるなら、

塾のライバルへ差をつけるツールになるかもしれません。

 

 

Z会員の中学受験を制覇した人達の口コミから見える評判は?

 

Z会の通信教育 小学生コース から資料請求をしてみると、

中学受験の合格体験記が同封されていました。

 

親子の写真入りの実名で合格体験が生々しく

描かれていました。

 

Z会を主軸にして合格した口コミ

麻布中に合格した方のお父様は

2年生から続けてきたZ会を主軸にし、

そろりと対策をはじめましたが、・・・

 

という感じで、他の習い事を辞めずに、

Z会とお父様が中学受験の伴奏者になる形で、

合格を獲得しています。

 

2年生からZ会で学んで受験対策をしたのではなく、

学校の勉強に即してZ会の教材で家庭学習をしていただけで、

受験をする予定ではなかったようのなのです。

 

いよいよ、5年生になって受験することを

決意したスロースターターです。

 

合格のポイントはZ会だけではなく、

お父様が受験に勝つために、

二人三脚で対策を練ったことにもあります。

 

そして、最後に、

対策の要にZ会を選んで本当によかった

と実感しています。

と受験を振り返っています。

 

もしも、通塾しても塾に任せきりにしていたら、

逆に合格はなかったかもしれません。

 

進学塾を6年生の7月から利用したZ会会員の口コミ

さらに、女子学院に合格した方の体験談では、

小学校1年生からすでにZ会の会員で

学習習慣が身についていた方が紹介されています。

 

女子学院に合格した方のお母様は

要所要所で活用した「映像授業」はとても効果的でした。

(中略)

テキストでは紹介されていない解法の説明や、・・・

といったふうに、

Z会の中学受験講座を前向きに評価しています。

 

この方は、ラストスパートで、

進学塾を小学校6年生の7月から

志望校対策のために利用しています。

 

Z会だけで合格したのではなく、

塾をうまく活用したケースですけれども、

通塾した期間が短期間であるのが特徴です。

 

その他多くの合格体験集にはいろいろなZ会の

利用法がコメントされています。

 

Z会だけで合格した人もいれば、

塾を併用する人もいて、

 

Z会の使い方にはいろいろある

ということですね。

 

詳細は、Z会の通信教育 資料請求

で確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ