「農家民泊 JINと小梅」は生石高原の眺望が絶景!移住先 紀美野町は何もない?



和歌山県紀美野町の古民家へ移住して

田舎暮らしを始めるだけではなく、

 

農家民宿を始めたオーナーが「人生の楽園」で

紹介されます。

 

農家民宿の名前は「農家民泊 JINと小梅

です。

 

別名「天空の古民家」という名前のある理由は

 

農家民泊 JINと小梅ががある場所というのは

標高870メートルの生石ヶ峰がある眺望がいい生石高原の近くにあるかです。

 

具体的な場所についてみていきます。

 

 

「農家民泊 JINと小梅」がある場所を地図で確認!大阪からのアクセス方法は?

和歌山県は温暖なイメージもありますが、

「農家民泊 JINと小梅」があるのは生石高原がある近くの山の中ですから

 

冬は冬らしい寒さがあるでしょう。

 

場所を地図で確認しましょう。

非常に山奥に見えますが、

大阪駅付近からでも車で2時間はかかりません。

田舎暮らしには憧れるけれども、実際に体験してみたいという人には

農家民宿は農業体験もできるので有益です。

 

グーブルマップでは山奥すぎて周囲に全く家がないようにも見えますが、

集落の一角の中の離れた1軒です。

 

和歌山県紀美野町梅本636

和歌山県紀美野町梅本636

住宅の形が見えるような地図で赤い矢印がある場所が

農家民泊 JINと小梅がある場所です。

 

周辺集落に家が何件かあることが分かりますよね。

 

 

 

 

住所は和歌山県紀美野町梅本636となります。

 

「天空の古民家」というだけあって、「農家民泊 JINと小梅」の近くある生石高原は眺望は絶景!

生石高原(おいしこうげん)は眺望がいいことで知られています。

 

田舎暮らしといってもいろいろなスタイルがありますが、

山々の眺望がいい景色がある場所というのは

 

以外に少ないものです。

 

しかもマンションの高層階から見える風景とは違って

一面緑一色です。

 

生石高原はドライブコースとしても、ハイキングを楽しむ

場所としても人を惹きつける場所です。

 

 

特に主峰である標高870メートルの生石ヶ峰からの眺望も見事です。

 

農家民泊 JINと小梅」から生石高原は南西方向に見えますし、

民宿から高原までの道のりはわずかに2.3kmですから、

 

歩いてでもアクセスできる程度の距離です。

 

生石高原の眺望の良さが日々堪能できる田舎暮らしですから、

多くの人に知ってほしいと考えて、

古民家を農家民宿に改装したというのもわかる気がします。

 

長年住み続けた人にとっては当たり前すぎて

農家民宿をやってみようという気持ちが働かない

 

という現状が全国にある過疎地の現状なんでしょうね。

 

「農家民泊 JINと小梅」がある紀美野町 移住者に参考になる動画を紹介!

紀美野町の移住PR動画は最近話題になった井森美幸さんの出身地である

下仁田町と同じように

 

「何もない町」をアピールしています。

ナイナイ尽くしの街 紀美野町を紹介する動画「最高の‘ない’がここにある

面白いですよ。

 

何もない町下仁田の移住動画は

⇒井森美幸が若い理由は出身地 下仁田町にあった?移住CM動画が面白すぎ!

をご参照ください。

 

「農家民泊 JINと小梅」の様に自宅を使って農家民泊、農家民宿を始めたい方は?

農家民宿は実は一般の旅館業法よりも規制が緩和されています。

 

「農家民泊 JINと小梅」のように地域の田舎暮らしの良さを

アピールしたいという方は最寄りの役所に

グリーンツーリズム担当がいるので相談してみましょう。

 

手続きが面倒な人は行政書士に依頼してしまえば

楽かもしれません。

 

詳細な手続きを知りたい方は「農家民宿開業・運営の手引き」

で検索してみてください。

 

 

農家民泊 JINと小梅への問い合わせ先など

屋号 農家民泊 JINと小梅

住所所在地 〒640-1113和歌山県紀美野町梅本636

電話 073-489-3471

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析