香蘇散の効果は1週間治らない風邪の漢方薬!お年寄りに良いと新見正則氏が紹介!



インフルエンザの流行の季節になって、

TBS系「林修の今でしょ!講座」で

 

風邪の予防法などが紹介されました。

 

講師は、漢方薬に詳しい帝京大学医学部附属病院の

新見正則(にいみまさのり)准教授です。

 

番組の中で漢方薬として、葛根湯、麻黄湯、麻黄附子細辛湯、香蘇散

紹介されました。

 

葛根湯は風邪のひきはじめに服用するのが

通常ですが、

 

香蘇散は1週間以上風邪が治らない長引いた風邪に対して

効果を発揮します。

 

風邪が治らずに長引いたときの香蘇散の

効果について紹介します。

 

「林修の今でしょ!講座」で新見正則准教授が香蘇散がお年寄りの風邪によいと紹介!

新見准教授は、漢方薬を

葛根湯、麻黄湯、麻黄附子細辛湯、香蘇散の

4種類紹介しています。

 

  • 葛根湯は中肉中背の人
  • 麻黄湯はがっちり体型の人
  • 麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)は虚弱体質の人
  • 香蘇散はお年寄り

といった具合に、

大雑把に、説明してくれました。

 

勿論、漢方薬は実証とよばれるがっちり体型なのか、

虚証と呼ばれるやや虚弱体質なのかという

 

虚実によっても効果は変わってくるのは事実です。

 

その意味で、お年寄りに香蘇散が効果がある

という漢方薬の選び方は斬新な見地だと思います。

 

新見正則准教授 プロフィール

新見先生は西洋医学に併用して、漢方薬を活用することを

推奨しています。

 

漢方薬の選び方によって効果が違ってくるので、

どのような体質のどのような症状に対してどの漢方薬を選ぶのかを

解説した本を、

 

一般の人にも、専門家にも書いています。

 

経歴

1985年 慶應義塾大学医学部卒業
1993年~1998年 英国オックスフォード大学医学部博士課程に留学
1998年 移植免疫学にてDoctor of Philosophy(D-Phil)取得
1985年 慶應義塾大学病院研修医
1986年 永寿総合病院外科(浅草)
1987年 大田原赤十字病院外科(栃木県大田原市)
1988年~1991年 慶應義塾大学医学部一般消化器外科(末梢血管班)
1989年 慶應義塾大学病院中央検査部病理にて外科病理を研修
1990年 慶應義塾大学医学部心臓血管外科レジデント
1991年 水戸赤十字病院外科(茨城県水戸市)
1998年 帝京大学医学部第1外科講師
2002年 帝京大学外科准教授
2002年 慶應義塾大学医学部外科非常勤講師
2009年 日本大学医学部内科学系統合和漢医薬分野兼任講師

出典:新見正則 経歴

 

経歴を拝見しても、漢方一筋どころか、西洋医学である

外科的な分野での活躍をしてきています。

 

新見先生が「西洋医がすすめる漢方」いう本を書いていますが、

まさしく、経歴を写したような本で、

 

いかに新見先生が漢方薬が効果的だと

感じているのかが理解できます。

 

香蘇散の効果とは?

新見先生がお年寄りの風邪に向いていると

紹介した香蘇散ですけれども、

 

実は、お年寄りだけではなく、若い人にも効果はあります。

 

要するには使い方は千差万別でありますし、

症状によっても漢方薬は使い分けるものです。

 

私が個人的に香蘇散の効果を体験したのは、

長引いたときの風邪です。

 

風邪の初期には葛根湯を服用したりします。

それでも、初期段階で風邪を治すことができずに、

寒気がして、頭痛もする、食欲もない、

といった症状のときに、

 

香蘇散が効果を発揮してくれます。

 

香蘇散の組成と生薬のパワーは?

香蘇散は5つの生薬から出来上がっています。

 

コウブシ(香附子)・・活性化させる作用、気付けも

ソヨウ(蘇葉)・・シソの葉です。しその葉は免疫力をアップします。

チンピ(陳皮)

カンゾウ(甘草)

ショウキョウ(生姜)・・・体を温めて免疫力をアップ。気の流れを良くします。

 

以上の5種類の生薬を

40:10:25:10:8の割合(重量)でブレンドしたのが

香蘇散です。

 

香蘇散がお年寄りの風邪に効果があると新見先生が説明した理由とは?

テレビ番組の性質上、香蘇散がどのくらい効果があるとか、

どういうケースで利用すると良いなど、

 

説明はしていません。

テレビを見ている人にわかりやすく、

新見先生は「お年寄り」にむいているという

曖昧な表現をしています。

 

しかし、この言葉には実は深い意味があります。

 

香蘇散で風邪に効果があった事例とは?

香蘇散の服用で効果がある人というのは、

過去に重病をわずらって、

 

本来は頑強な体質の人が虚弱体質に

なる成人がいます。(お年寄りも該当する場合もあるでしょう)

 

過去の病気が原因で虚弱体質になった場合などは、

柴胡桂枝湯などの柴胡剤では

 

強すぎる場合には、

香蘇散が効果を発揮します。

 

香蘇散は神経質な人の風邪に効く!

香蘇散は心身ともに問題を抱えた

働き盛りの人たち、

 

つまり、会社員などの企業戦士の人たちの

風邪に対して効果があります。

 

勿論、風邪の初期ではなく、1週間以上も風邪が治らない

長引いた風邪に対応します。

 

場合によっては、心の悩みを抱えた人に対する

処方薬が香蘇散とも言えるのです。

 

ちょっと神経質な人に効果があるのは

香蘇散が気のめぐりを良くする効果があるからでしょう。

 

仕事で疲れ切った人にとっては、

漢方薬を飲んで、よく寝て、

 

ストレスから開放されることが

風邪を治すことにもつながるでしょう。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析