熊本地震の断水時 南阿蘇村 道の駅「あそ望の郷 くぎの」の湧き水は水不足対策になる?



熊本地震の発生で停電などが影響して

断水がおきています。

 

水不足に対応できるのは南阿蘇村の様な山間部にある

湧き水の存在です。

 

南阿蘇村の道の駅あそ望の郷 くぎのでは

湧き水があったお蔭で、極端な水不足には

なってい例外的な場所です。

 

地震などで停電して断水した時の対応方法は

電気なしで水が使える場所を覚えておくことです。

 

 

南阿蘇村 道の駅「あそ望の郷 くぎの」には湧き水があって熊本地震で断水を乗り越えた?

 

 

熊本地震の停電で断水して困るのは飲み水だけではありません。

 

トイレや手洗い、

いろいろな場面で水不足に困ります。

 

南阿蘇村は土砂災害や家屋の倒壊がありましたが

道の駅「あそ望の郷 くぎの」にある湧き水のお蔭で

 

水がないという点だけは助かっているようなのです。

 

しかも飲み水にもなるかもしれないほど

綺麗だなんて

 

山奥の湧き水は天の恵みです。

 

南阿蘇村の湧き水は道の駅「あそ望の郷 くぎの」だけではない!池の川水源も地断水の水不足を救った!

南阿蘇村の湧き水は道の駅だけではなく、

池の川水源」も有名です。

 

大地震発生後も湧き水は途絶えることなく、

断水状況の南阿蘇村の人たちを潤してくれました。

 

池の川水源の所在地は

「熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松4179」です。

 

訪れてみたいありがたい場所ですね。

 

熊本地震で断水し水不足になったのは停電の影響

熊本市は地下水を利用して水道水を各世帯に循環させていることで

有名です。

 

水も美味しくて焼酎にはまる人が多いです。

 

公営の地下水でも、個別の井戸水でも水を引き上げるには

ポンプを利用しているはずです。

 

ですから停電になると水が出なくて困ります。

 

東日本大震災の時も東北エリアは数日間停電をしていましたが、

 

湧き水や沢水を利用できる山間部の人たちは

水不足を集落全体で克服しています。

 

熊本地震の影響で断水から水不足を克服するための教訓

これからも日本全体でどこでいつ、

熊本地震クラスの震災が起こっても不思議ではありません。

 

災害時には停電が良く起きます。

 

電気が使えない時には水も使えなくなりますから

地震に備えて、

 

南阿蘇村にある道の駅「あそ望の郷 くぎの」で

湧き水があって助かった、

 

或は山の沢水を利用しているお宅から水を分けてもらえたという

経験を持つ震災経験者の方もいます。

 

電気を使わなくても水が利用できる方法として

 

  • 湧き水がどこにあるのか
  • 沢水がどこにあるのか

 

地震がないときでもチェックしておきましょう。

 

道の駅「あそ望の郷 くぎの」 住所などは?

道の駅「あそ望の郷 くぎの」の所在地は

〒869-1412熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807番地

となっています。

 

 

米軍基地から支援物資を積んだ

オスプレイが降り立った場所でもあります。

 

被災者の方が避難をしている場所でもあって

支援物資が送られる場所として活用されています。

 

道の駅が避難場所としても活用されて湧き水があるおかげで

水不足になってない素晴らしい場所ですね。

 

湧き水は「古代の泉」と名付けらえていて、

毎分2トンもの水が伏流水としてあふれ出ているのですから、

美味し水でもありますね。

 

⇒熊本地震でも倒壊しない新築マイホームを建売で選ぶなら耐震等級を確認!

 

地震活動が収まって、観光ができるようになったら

道の駅「あそ望の郷 くぎの」に遊びに行きましょう。

 

被災地支援の意味を込めて。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析