インド ニューデリー筋肉村で筋力アップの食べ物で糖分は果物からとっていた!




インドのニューデリーにある通称筋肉村とよばれる

9割の人がボディービルダーのような

 

マッチョな肉体を作り上げていることが知られています。

 

インドニューデリーにある筋肉村はどこにあるのか?

 

また筋力アップの秘訣になる

独特な食べ物糖分の取り方はどんなものなのでしょうか?

 

 

インド ニューデリーにある筋肉村はどこにある?地図で確認

インドは経済的な成長が続いているので

セキュリティーについての需要が多くなっています。

 

インドの要人を警備する職業につくためにも

肉体を筋肉質にしてマッチョな体を作る村が

 

「Asola, Fatehpur Beri, New Delhi, Delhi, India」

という地域です。

地図上にはアソラという表記があるので、

インドニューデリーにある「アソラ地区」と表現できるでしょう。

 

筋肉村での食生活、食べ物は?

筋肉村ではマッチョになるために日々の筋力トレーニングを行っています。

 

筋力トレーニングをして食べ物で筋肉を増強していく前提として、

 

  1. タバコを吸わないこと
  2. あらゆるアルコール類の飲酒をしないこと

この2つのことが前提になっています。

 

健康的な食生活をしなければ、

筋肉が付きづらいというのは納得できます。

 

また、具体的な食べ物としては

牛乳を3~4㎏も毎日飲んでいる点が特徴です。

 

ちょっと飲みすぎな気もしますが、

1日3食を通してミルクを大量に飲んでいます。

 

パンを食べるのは一般的なことですが、

アーモンドをミックスしたパンを食べているという点は

 

アーモンドが筋肉形成に関わるということを

経験的なこととして食生活に取り入れているのでしょう。

 

食物繊維を含みますから野菜代わりに栄養を補っているという

考え方もできます。

 

筋肉村の食べ物で糖分は果物からとっている!

 

そして最も特徴的なのは大量の果物を食べることです。

バナナであれば一房全部を食べます。(1本ではなく)

 

バナナの他の果物についても500gの果物を食べています。

 

つまりバナナやその他の果物から糖分を摂取しています。

 

糖分とたんぱく質を一緒に食べるとたんぱく質の吸収を助けるので

筋肉が付きやすくなると「ガッテン!」では

説明しています。

 

ここで注意すべき点は糖分といっても

果糖であることです。

 

果物は甘いので糖尿病の心配をする人もいますが、

 

ミカンに含む効能成分β-クリプトキサンチンは糖尿病予防効果についてはこちら!

をご参照ください。

 

 

ニューデリー筋肉村の

マッチョな人たちはアルコールからの糖分を控えて、

 

果物からの糖分をとることで筋肉質な体を作って

健康的な食生活をしています。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析