パナマ文書に日本人が700人も掲載!NHKも閲覧した方法とは?



パナマ文書には日本企業や事業主体だけではなく、

個人の名前や住所も記載されています。

 

NHKスペシャルでは

追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”

と題して、

 

日本人の会社経営者、資産家、犯罪者などを

取材して、一般人が国際犯罪に巻き込まれている可能性があることを

明らかにしています。

 

パナマ文書に公開されている

日本人約700名の情報元にアクセスするには

どうしたら閲覧できるのでしょうか?

 

 

NHKスペシャル「追跡 パナマ文書 衝撃の“日本人700人”が放送

 

 

合法的な節税をするために租税回避地を利用する資産家や

会社経営者の存在があるのは納得がいくのですけれども、

 

一般市民がどうして、国際犯罪に巻き込まれているのでしょうか?

何はともあれ、パナマ文書に記載されている

日本人のリストを閲覧して、

悪用されていないか確認する必要があるかもしれません。

 

パナパ文書に掲載された日本人名の閲覧方法とは?

パナパ文書を公開しているサイトへアクセスをして、

掲載されている日本人リスト一覧を

閲覧する方法を具体的に説明します。

 

ICIJのサイトへアクセス

パナマ文書はICIJのサイトに掲載されています。

https://offshoreleaks.icij.org/

 

このICIJのサイトへ移動すると、

最初に出てくる注意書きがでてきます。

 

チェックボタンにチェックを入れて「SUBMIT」ボタンをクリックします。

すると次のような画面になります。

 

パナマ文書検索トップ

パナマ文書検索トップ

 

最初はall countries(すべての国)

になっていますから、

 

Japan(日本)を選択して

searchボタンをクリックします。

 

上部に

Offshore Entities   Officers   Intermediaries   Addresses

という4項目が出てきます。

 

日本人名を閲覧するには?

Addressesという項目をクリックすると、

住所が出てきますので、

 

具体的に表示されている住所をクリックします。

 

すると、個人の名前が表示されていますので、

パナマ文書に記録されている

日本人の名前と住所が表示されるということです。

 

最初に、パナマ文書を閲覧するときに

注意書きにもあるのですれども、

 

同姓同名や何かの間違いもあり得るので、

早とちりをしないようにはしましょう。

 

当サイトでは個人的に誰が登録されているという情報は

提供しませんけれども、

 

以上で説明した順番で誰でも閲覧ができます。

 

私達の名前や住所が勝手に悪用されていないか、

確認する必要はあるのかもしれません。

 

参考記事⇒パナマ文書に掲載された個人の日本人その実像は?住所は田舎の山奥!
もご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析