山形県金山町産の「つや姫」は食味ランキング特Aランクのブランド米!



「イチから住~前略、移住しました~」では、

「山形金山町で絶品ブランド米に出会う!」と題して

 

金山町の「つや姫」が紹介されています。

 

お米を作る地域は東北地方では多いですが、

食味ランキングの最上級格付けである

 

特Aランクのお米とランク付けされるのは

意外にも少ないです。

 

 

山形県金山町で作られるブランド米「つや姫」

山形県金山町に移住している双子の俳優、斉藤祥太さんと斉藤慶太さん

はお米のツヤや味を絶賛しています。

 

特徴は粘りが強くて歯ごたえがあること、

 

南魚沼産コシヒカリや群馬県川場村のコシヒカリと

同様に冷めても美味しいお米です。

 

慶應義塾大学先端生命科学研究所の分析では、

アミノ酸であるグルタミン酸とアスパラギン酸がコシヒカリより多く含まれている。

出典:つや姫

 

南魚沼産コシヒカリや豪雪地帯の山間部で

美味しいお米がとれています。

 

 

 

山形県金山町は南魚沼産コシヒカリがとれる

新潟県の周辺と同じくらいの豪雪があって

 

更に気温が低い地域です。

 

気温の違いはありますが、周囲を山に囲まれた

地域では美味しいお米が育つことが分かります。

 

 

コシヒカリよりも面積当たりの取れ高が少ない

「つや姫」ですが、

 

味の良さは少しずつ浸透していくのではないでしょうか?

 

そしてコシヒカリに南魚沼産などの

地名が付くように

 

つや姫にも産地によって味は違うのかもしれません。

 

山形県金山町付近は秋田県との県境にある地域で

森林面積が大きいですから

 

空気や水の質もよさそうなので

産地にこだわってお米を買いたい方は

 

金山町のお米屋さんや農家さんから

お米を買えるルートを作るといいでしょう。

 

 

つや姫のブランドロゴは佐野研二郎郎氏が作成しています。

 

山形県金山町のブランド米「つや姫」は食味ランキングで特Aランク!

山形県の「つや姫」は27年産米 食味ランキングにおいて、

最上級の特Aランクを獲得しています。

 

参考までにつや姫と同等の特Aランクを

獲得した産地と銘柄をみていきます。

 

平成27年食味ランキング特Aランクに選ばれた銘柄一覧

 

  • 北海道 ななつぼし ゆめぴりか ふっくりんこ
  • 青森県 青天の霹靂
  • 岩手県 あきたこまち(県中産) ひとめぼれ(県南産)
  • 宮城県 ひとめぼれ つや姫
  • 秋田県 あきたこまち(県南)
  • 山形県 つや姫 ひとめぼれ はえぬき
  • 福島県 コシヒカリ(会津、中通り) ひとめぼれ(会津)

 

以上北海道・東北エリアです。

 

米どころ秋田でも山形県金山町に近い

県南産あきたこまちだけが選ばれただけです。

 

関東 北関東エリアでの特Aランクは次の通りです。

  • 茨城県 なし
  • 群馬県 なし
  • 栃木県 コシヒカリ(県北) なすひかり(県北) とちぎの星(県北)
  • 埼玉県 なし
  • 千葉県 なし
  • 神奈川県 なし
  • 東京都 なし

 

コシヒカリで有名な新潟県では

上越 中越 魚沼 岩船 佐渡の各地域のコシヒカリで

特Aランクを獲得しています。

 

関東エリアで特Aランクを獲得できたのは

栃木県の県北米だけという状況です。

 

味の違いは産地によって出ていることは

明白です。

 

山形県金山町産「つや姫」を産地から入手する方法

「つや姫」というブランドでスーパーなどでも販売されているものを

購入もできるかと思います。

 

100%金山町産のピュアなお米を確実に

購入する方法は次の通りです。

 

1 金山町のお米屋さんから購入する

例えば、

寒河江米穀店

住所 山形県最上郡金山町大字金山623-21

電話番号 0233-52-2733 

 

2 金山町にふるさと納税をして御礼として「つや姫」をもらう

 

3 金山町に直接行って、農家さんと仲良くなる

 

などがあります。

 

⇒斉藤祥太慶太兄弟が山形県金山町に移住するのに役場で物件探しについてはこちら!

 

宮城県の市民は金山町の田を借りてお米作りも

金山町杉沢地区には例年、宮城県在住の市民が田んぼを借りて、

田植えから10月の収穫までを行っている人たちがいます。

 

杉沢地区には上流には民家がない為に、生活排水など

が流れてくる心配がない田んぼがあります。

 

水の安全性、汚染が少ない農地で生産されたお米を

源流米と呼んでいます。

 

地図で見てわかる通り、金山町役場を中心部として、

役場よりも北部の秋田県との県境に近づきますから、

 

気温も低くなるでしょうし、出来高も少ないでしょうが、

美味しさは格別でしょう。

 

金山町のつや姫は秋田県との県境にある

神室山からの雪解け水で生育していくところも

美味しさの秘密でしょう。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析