松村香織はメイド喫茶やキャバクラ嬢の過去は和光市の実家がワケありだったから?



 

SKE48の松村香織さん(1990/1/17生まれ)が

初写真集を出版したことが

話題になっています。

 

写真集では、デビュー前の過去

告白しています。

 

というのも、そもそも松村香織さんが

秋元康さんに面白がられた理由の1つが、

村松香織さんの経歴」でした。

 

松村さんの過去の経歴とは

 

  1. 高校時代から秋葉原のメイド喫茶でバイトしていたこと
  2. 新宿でキャバクラ嬢をしていたということ

の2つです。

 

 

なぜ松村さんは、メイド喫茶、キャバクラ嬢などの

お水な経歴をたどったのでしょうか?

 

その理由は松村さんの出身である埼玉県和光市実家にも

理由がありそうです。

そのあたりを見ていきます。

 

 

朝霞高校卒業後、松村香織がメイド喫茶やキャバ嬢のバイトをした理由は、実家が裕福ではなく和光市出身だったから?

 

松村香織さんが過去にメイド喫茶や、

キャバ嬢をしていたことが

ネットで叩かれる原因にもなりますが、

メリットもあります。

 

話題作りをして、注目を集めることの他にも、

 

松村さんは過去の経歴をあえて告白する理由は

メイド喫茶が萌え系のオタクファンにアピールし、

 

キャバクラ嬢はセクシー系ですから、

30代40代のファンが多いことを意識しての

発言とも解釈できます。

 

メイド喫茶というのは都内でも主に、

秋葉原に多い形態のお店です。

 

キャバクラは埼玉にも営業が可能な地域

にはありますけれども、

都内のボリュームは圧倒的です。

 

松村さんがなぜ、過去に秋葉原のメイド喫茶や

新宿でキャバ嬢をしていたのか?

 

その理由は出身地である埼玉県和光市に

住んでいたことも一因だと思います。

 

和光市は埼玉の中では一番、

都心へのアクセスがいい地域

の1つだからです。

 

都心へのアクセスがいい為に和光市は小さな街なのですが、

年々人口が増えている若者の多い町です。

 

現在人口は80,796人(2015/8/1現在)と

ボリュームはまだまだですが、

面積が小さい割には人が多く住む地域です。

 

和光市の地理的な特徴として、

東京都板橋区と練馬区に埼玉県の和光市が隣接

していますので、

一駅で都内に入ります。

 

過去には和光市長が和光市を

東京市と名称変更するのはどうか?

と笑える発言をしたことも

あるくらいです。

 

和光市には2路線の鉄道が走っていて、

1本は東武東上線、

もう一つは地下鉄東京メトロ線です。

 

和光市から山手線に接続する池袋まで

電車に乗って、東上線では13分、

地下鉄で19分でアクセスできます。

 

このように和光市は埼玉といっても

都心へのアクセスは抜群です。

 

松村さんが、秋葉原や新宿へアクセスしやすい

和光市の出身だったことが理由で、

 

萌え系のバイトやセクシー系のバイト

が身近にあったのだと思います。

 

 

松村さんが高校卒業後は進学はせず、

バイト先だったメイド喫茶で働きます。

 

松村さんの出身高校埼玉県立朝霞高校です。

 

ずば抜けた超進学校ではないものの、

一定の学力がないと合格できない中堅校です。

 

平均的な学力の生徒で、

志木市、朝霞市、新座市、和光市

に住む人なら、

 

朝霞高校へ入学するのは、

1つの目標になるでしょうね。

 

松村さんが大学進学を希望すれば

レベルを選り好みしなければ

 

朝霞高校の推薦で大学や専門学校へ

入学することもできたでしょう。

 

松村さんの高校卒業後の進路についての

過去のインタビューでは、

 

「入学金がかかるし、奨学金を借りてまで

やりたいことなのか考えたら、

入るだけ入っても辞めちゃう気がして。」

 

と松村さんが話しているように、

 

お金の心配」をしていました。

 

普通に大学や専門学校へ進学せずに、

秋葉原でバイトを続けた理由は、

 

実家があまり裕福ではなかった

からではないか?

と推測できます。

 

SEK48の松村香織さんはネットを活用して

動画を公開するなど、

アピールや話題作りが得意です。

 

⇒和光市のとなり板橋区出身田代沙織(=桂歌丸の孫弟子)の夫との職業や年収についてはこちら!

 

松村さんの出身である和光市の実家が

まだあるのかはわかりませんが、

 

実家について、ワケありの過去もあれば、

話題作りを兼ねて、公開して欲しいですね。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析