福岡市中洲 夜間保育=どろんこ保育園はブラックではない!ドキュメント72時間で紹介!



全国的に高齢化と人口減少が心配されている状況で、

福岡県の人口は、東京や沖縄などと同じく、

 

都市部では特に人口が増えている珍しい都市です。

 

福岡市は特に住みやすい場所と

言えるのではないでしょうか?

 

福岡の活気を示すのは福岡市博多区中洲にある

歓楽街です。

 

中洲で働く人たちは3万人とも言われますので、

シングルマザーやシングルファーザーにとっては、

夜間保育が必要になります。

 

NHKテレビ「ドキュメント72時間」では

夜間保育を行っている「どろんこ保育園」の

親子の人間模様が紹介されます。

 

福岡市博多区中洲の夜間保育園=どろんこ保育園がドキュメント72時間で紹介!

 

ロケ地になった福岡県中洲にある真夜中の保育園とは、

どろんこ保育園です。

 

福岡県中洲の「どろんこ保育園」は全国でも数少ない認可保育園!

母と園児

母と園児

夜間保育園には、認可保育園と無認可保育園があります。

 

国の認可を受けて営業をしている

保育園が認可保育園と呼ばれています。

 

保育園の利用料金は昼間の保育園と同じで、

前年の保護者の所得税額によって決まります。

 

どろんこ保育園は認可保育園でブラックではない!

どろんこ保育園は夜間保育園として営業をしているのですが、

全国的にも数少ない認可保育園として、

 

全国夜間保育園連盟に所属しています。

 

夜の仕事をしているので、夜間保育園を利用したい、

認可保育園で安心して子供を預けたいという

親御さんは、

 

全国夜間保育園連盟に加盟した保育園名簿

をご参照ください。

 

福岡県博多区中洲 どろんこ保育園 問い合わせ先

名称:第 2 ど ろ ん こ 夜 間 保 育 園

営業時間:7:00~26:00

住所:812-0018 福岡県福岡市博多区住吉1-2-50

電話:092-271-3343

URL:http://www.doronko-hoikuen.com/doronko/index.html

 

2016年は「保育園落ちた、日本死ね」という表現が

話題になりました。

 

親と子供をサポートしようとする福岡県中洲の夜間保育園は、

子育て世代が多い地域では特にニーズが高そうです。

 

「中洲の保育園落ちた」という風にならないように、

保育園を充実させていってほしいものです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析