古民家集落の丹波篠山のとろろ牛丼、黒枝豆がTBSテレビで紹介!



兵庫県丹波篠山(たんばしのやま)とは、

兵庫県篠山市のことをいいますけれども、

 

兵庫県の中でも山奥で京都府との県境にある

田舎町です。

 

丹波篠山では、地域おこしとして、

古民家をリノベーションして、宿泊施設や

 

飲食店に活用して地域おこしをしていることで

知られています。

 

また、グルメでは黒枝豆の産地としても知られていて、

海外へも輸出されているほどです。

 

TBSテレビ系「バナナマンのせっかくグルメ!」では、

丹波篠山のグルメ、黒枝豆や

 

「牛屋たなか」で山芋を牛丼にかけて食べる

とろろ牛丼」や古民家などが紹介されます。

 

 

丹波篠山のご当地グルメや古民家がTBSテレビ「バナナマンのせっかくグルメ!」で紹介!

「せっかくこの町に来たなら食べたほうがいいグルメは何ですか?」
日本全国でバナナマン日村さんが地元民オススメの絶品グルメを聞き込み&食べまくり!

◇謎の獅子舞に遭遇!神様のように練り歩く日村さん!
◇仲良し家族との出会いに日村さん感動!
◇丹波篠山グルメがスタジオに!設楽さん&指原さん大興奮!

★兵庫県丹波篠山ってどんな所?★
◆兵庫と京都の県境にある自然豊かな盆地
◆京都への交通の要として栄え、町並みに京文化の影響を色濃く残している
◆家康が築城した篠山城が観光名所。桜の名所としても有名

出典:自然豊かな里山で秋の味覚を満喫!兵庫県丹波篠山で絶品グルメ探し!

山奥のど田舎なのに、豊かな自然と古民家や

篠山城、そしてグルメとしては、黒枝豆、とろろ牛丼

などが紹介されます。

 

兵庫家丹波篠山は黒枝豆が有名でドバイへも輸出!購入方法は?

丹波篠山の黒枝豆はアマゾンなどネットでも購入ができます。

 

黒枝豆は、毎年10月上旬から販売解禁されます。

 

兵庫県篠山市で購入しようとするなら、

市内にある道の駅にある直売所で

購入が可能です。

 

以下の地図に示しているのが丹波篠山産の黒枝豆を購入できる

販売所マップになります。

 

 

黒枝豆の口コミと販売時期

三田市の男性(63)は「篠山の枝豆をつまみにビールを飲むと何倍もうまくなる。

解禁日が待ち遠しかった」と喜んだ。販売は今月下旬までの見通し。

出典:篠山の黒枝豆 販売解禁に行列 神戸新聞

販売時期としては、10月上旬から下旬までであることが

わかります。

 

10月下旬をすぎると売り切れ完売になっている可能性が高いので、

来年は是非、丹波篠山に行ってみてください。

 

山奥の丹波篠山は古民家集落で注目されている!

バナナマン日村さんは、築100年の古民家で

料理をごちそうになっています。

 

丹波篠山は山奥の田舎ならではの古民家がある風景を生かして、

観光名所として知られるようになっています。

 

築150年以上の古民家を宿泊施設やレストランに利用し、

「限界集落」から再生した「集落丸山」などを視察した。

視察後、菅氏は記者団に「政府として方向性を作っていきたい」と表明。

古民家などを使った地域再生の全国展開に向け、

立ち上げ時の資金支援などに取り組む考えを示した。

出典:古民家生かして街おこし、政府が支援へ 菅長官が表明 朝日新聞

 

限界集落から集落丸山へと古民家を生かした観光資源づくりに

成功して政府も注目しているのが

兵庫県篠山市なんですね。

 

素晴らしいです。

とろろ牛丼とは?特産品「丹波山の芋」が使われている!

とろろ牛丼は牛丼にとろろ芋をかけてできるもので、

丹波篠山ではご当地グルメになっています。

 

というのも、丹波篠山では特産品として、

「丹波山の芋」が江戸時代から栽培されていて

ねばりが違うと評判です。

 

とっろとっろの山芋がかかっている牛丼、

食べてみたいですね。

 

また、牛丼のみならず、鉄火丼へも

丹波山の芋は相性抜群ですね。

 

丹波山の芋の購入についても、先ほど紹介した、

黒枝豆と同じく、

 

市内の産地直売所で購入ができます。

アマゾンを利用した通販でも購入ができます。

遠方の方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

テレビで紹介されたとろろ牛丼を提供したのは「牛屋たなか」

Grilled Beef Lodge 牛屋たなか

所在地:兵庫県篠山市東吹1818-9 

Tel:079-590-1133

営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)ランチタイム 11:00〜14:00

年中無休(1月1日および店舗メンテナンス日を除く

 

 

 

丹波篠山で育った黒毛和牛、丹波篠山産のお米、

さらには山芋とのコンビネーションは最強ですね。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析