TBSテレビ「おびごはん」で柳澤英子のレシピ公開!やせるおかずは食材に秘密が!



料理研究家としてTBSテレビおびごはん」に出演している

柳澤英子さんは、2012年の52歳の時に1年で26kgも痩せて

しかもリバウンドもなしという体験をしています。

 

驚異的なダイエットに成功を踏まえて、

本「ずぼらさんでも続けられる! ぐうたらダイエット 」を出版し、

ベストセラーになっています。

 

ダイエットは

痩せること自体を目的にするのではなく、

健康になるために行うべきです。

 

柳澤英子さんの考案している「せるおかず 作りおき」を

レンジでチンして食べるだけでで痩せられるのは、

 

食材のパワーを取り入れたレシピにもあるのです。

 

 

柳澤英子料理研究家のレシピはTBSテレビ「おびごはん」で公開中!

まず、手っ取り早く、柳澤英子さんのレシピを参考にして、

自分の好みに近い料理をつくりたいという方には、

 

料理研究家として出演しているTBSテレビ「おびごはん」

を録画するなどして見ることをお薦めします。

 

また、録画しなくても、サイトでチェックできればOKという方には、

「おびごはん」で日々紹介されたレシピが

⇒「おびごはんのレシピサイト」からチェックできます。

 

「おびごはん」のサイトでは、詳しく、

食材や作り方が示されていて、

 

過去の放送分も一覧になっていますから、

なかなか使えるサイトです。

 

ただ、気になるのは適当なレシピではないか?

本当に食材には痩せる効果があるのか?

 

ちょっと心配ですね。

漢方の視点から、柳澤英子さんが使う食材が

痩せるものなのかを確認していきましょう。

 

TBSテレビ「おびごはん」で紹介されたレシピに痩せる食材が使われている!

2016/11/4にTBSテレビ「おびごはん」で紹介されたレシピについて

みてみましょう。

 

レシピは「鶏むね肉のガッツリステーキ」と「レンジで5分コンソメ煮」

で、この中で使われている食材は次のようなものです。

鶏むね肉 1枚(200g)
レンコン 1節
ベーコン 160g
パプリカ(赤) 2/3個
三つ葉 少々
練わさび 小さじ1/2
サラダ油 小さじ2
塩、コショウ 少々

出典:おびごはん レシピ2016/11/4

この中で、注目できるのは、レンコンですね。

 

レンコンはなかなか食べないのではないでしょうか?

 

実はレンコンは漢方の薬膳では、体を温めて、消化を助ける

働きがある食材とされているのです。

 

体を温める食材は血液循環など体の新陳代謝を

活発にして脂肪を燃やす働きがあるのです。

 

レンコンには貧血を改善したり、血液をつくる作用、

止血作用など血液の健康をアップする優秀な食材でもあり、

 

胃もたれ、胸やけ、消化不良を改善してくれる

食材でもあります。

 

つまり、柳澤英子さんが何気なく食材として

活用したレンコンには漢方の視点から見ても、

健康維持にもなり、ダイエット効果も期待できる

ものであることが分かります。

 

また、塩コショウで味付けするあたりも

些細なところですけれども、

ダイエットには重要な要素です。

 

塩胡椒は体を温めてくれるものです。

 

砂糖は体を冷やすので、塩で味付けする方が、

ダイエット効果は高いともいえます。

 

また、お肉に鶏肉を利用している点も

ヘルシーな気がします。

 

鶏肉も体を温める食材ですし、

消化吸収がいいので、胃腸にも負担がかかりません。

 

全ての食材がダイエット効果があるとは言い切れませんけれども、

ポイントポイントで、脂肪を燃焼させる効果がある

食材を使ってレシピを組み立てている点は

お見事です。

 

おびごはんで柳澤英子が紹介したレシピに使われた食材で痩せる効果があるものは?

あくまでも、漢方の視点でみて、

体を温めて、脂肪を燃焼させるような食材であり、

 

柳澤英子さんのレシピで頻繁に利用している食材

でダイエット効果が期待できるもの

には次のようなものがあります。

 

生姜・・・最強のダイエット食材 温めるとショウガオールが増えて痩せる!

長ねぎ・・・体温上昇、発汗作用があります。

にんじん・・・免疫力アップや活性酸素除去効果も

 

柳澤英子の本「1年で26キロ減、リバウンドなし! やせるおかず 作りおき」

「1年で26キロ減、リバウンドなし! やせるおかず 作りおき」という本では、

作りおきのおかずをレンジでチンして食べるという

お手軽さも受けています。

 

そして、レンジでチンをするときに、

ついでに、先ほど紹介した生姜おかずに

かけてみると生姜に含まれるショウガオールが

3倍ほどに急増します。

 

そしてショウガオールはダイエット効果を上げる

物質なのです。

 

柳澤英子さんが提唱するレンジで温めるというのは、

生姜についていえば、ショウガオールを増やす効果があるだけではなく、

 

フライパンなどで加熱し過ぎるとショウガオールが

壊れてなくなってしまうという

弱点をカバーするために、

ダイエットを目指す人には

なかなか優れた調理法でもあるのです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析