湯治場=玉川温泉の岩盤浴で末期がん患者は免疫力を高められるのか?



全国から末期がん患者が湯治

がん治療のために訪れる秋田県の玉川温泉

岩盤浴で有名です。

 

特に末期がん患者にとっては医師も

余命宣告をして、治らない病気であるという

ステージにきていますから

 

なおさら患者としては奇跡を信じて

玉川温泉に向かう傾向があるのではないでしょうか?

 

玉川温泉出岩盤浴をすることが免疫力を高めて

末期がんを消滅させることはできるのでしょうか?

 

 

秋田県にある玉川温泉とはどこにある?

玉川温泉の場所をまずは確認する意味で

地図でみてみましょう。

有名な秋田と岩手の県境にまたがる八幡平の西側にある

湯治専用の温泉です。

 

遠方から玉川温泉に向かう時は

例えば、都内からであれば玉川温泉まで片道約650kmありますから、

 

電車で行くにしても車で行くにしても、

玉川温泉やその付近で宿に長期的に宿泊するのが現実的な

利用方法です。

 

車で向かう時はナビで玉川温泉と入力するか、

住所:〒014-1205 秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林3014

を入力してください。

 

玉川温泉は湯治専用の温泉!

秋田には温泉を湯治場として活用する文化が

昔からあり、どの温泉でも湯治は行われてきましたが、

 

玉川温泉に限っては観光目的が一切ない

病気を治療する意味の湯治の為の温泉になっています。

 

玉川温泉で湯治を長期的に行うには?

湯治は農家の人たちが冬場の11月~3月頃の長期間にわたって

体調不良を改善するために行うものでした。

 

観光や旅行の様に予算が決まっていて、

できるだけ豪華なホテルを活用するというより

 

宿泊費は軽減しながら、食事は自炊をするスタイルが

オーソドックスな湯治の在り方でした。

 

玉川温泉での湯治の効果を上げる意味でも

短期的な旅行感覚ではなく

 

玉川温泉付近に引っ越しをする感覚で

体を十分に治療したいものです。

 

一般的には玉川温泉に宿泊したり、

系列の新玉川温泉を湯治場として利用する方が

多いのでしょうけれども、

 

玉川温泉に通えるような賃貸物件を借りるなども

検討していたいところです。

 

湯治の良さは日常生活から離れられることです。

 

癌にかかりやすい人は仕事などの

ストレスがハンパではない場合があって、

 

渡辺謙が胃がんになったように仕事人間タイプ

も多いでしょう。

 

湯治はストレスから解放され免疫力を

回復させてくれる効果はあるでしょう。

 

玉川温泉の湯治方法は岩盤浴に特徴!

玉川温泉の泉質はpH1.05の酸性です。

肌がひりひりするくらいでしょう。

 

効能は高血圧、皮膚病、ぜんそく、動脈硬化、婦人病というのが

一般てですが、なぜか玉川温泉はがん患者が多く訪れるのが特徴です。

 

がん患者は基本的には温泉は禁忌とされているのですが、

がん患者に支持されているのは岩盤浴です。

北投石とは?

北投石はラジウムを含む放射線を発する鉱物で日本では

玉川温泉だけから産出されるものです。

 

がん治療には放射線治療という方法がありますが、

玉川温泉は放射線が検出されているのですが、

 

天然の放射線治療といえるのかはわかっていません。

 

 

末期がん患者が玉川温泉に湯治に行くのは免疫力を高める効果があるから?

玉川温泉でガンが治ったという評判も聞くのですが、

実際のところは医学的な証明はされていないのが現実です。

 

末期がん患者が余命宣告をされる段階では、

医師側は治らないという判断を示したのと

 

同じですから、精神的な支柱を求める傾向が

強くなります。

 

川島なお美さん ごしんじょう療法=民間療法で邪気を払う方法

を取り入れて抗がん剤治療を拒否した例にも表れています。

 

つまり、西洋医学的な治療法の限界が見えると、

医学的な治療方法ではない岩盤浴による

 

玉川温泉での湯治をしてガンを治療するという

選択をする人たちが多いのも現実でしょう。

 

 

実際に玉川温泉の岩盤浴で免疫力がアップするようなら

がん細胞を死滅させるだけの効果が出る人もいるのかもしれません。

 

また、癌細胞は健康な細胞と比較して

熱に弱いという性質があります。

 

岩盤浴で体を温めることが

癌細胞に熱を照射できると言えるレベルなら

治療効果はあると考えられるでしょう。

 

東洋医学では体を温めることが免疫力を高めると

考えられていますので、

 

岩盤浴はからだを温めるという意味では

理にかなった方法といえる気がします。

 

森田豊医療ジャーナリストが語る玉川温泉とは?

「駆け込みドクター」に出演した森田豊医師は将来

温泉ががん治療の中心になる可能性があると

コメントしています。

 

玉川温泉や新玉川温泉の食事は?

玉川温泉で湯治をする場合は自炊以外も

食事もお願いすることができます。

 

山菜なども出るようですが、ワラビには発がん性があると

言われているので食べないほうがいいでしょう。

 

がん患者の特徴は甘いものを欲しがる傾向があることです。

がん細胞は甘いものが大好きですから、

がん細胞があるために甘いものを食べたくなっています。

 

冷たいアイスクリームを食べたいがん患者は

多いと言います。

 

折角玉川温泉で体を温めるわけですから

体を冷やすような食べ物や甘いものについては

食べ過ぎないようにしたいものです。

 

 

玉川温泉についての口コミは?

玉川温泉になぜ、がん患者が集まるのか?

それは、実際に玉川温泉でがんから

生還した人たちの口コミがあるからです。

 

私たちは玉川温泉で難病を治した―最後の望みを賭けた感動の証言集

には、

骨に転移したがんが消えた

などの証言が口コミとして1冊の本なっています。

 

体験者の証言に耳を傾けて治療法の1つとして、

検討してみてもよいのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析