太田成男式ミトコンドリアを増やす若返り方法は空腹 とタウリン!



太田成男先生といえばミトコンドリア研究の第一人者です。

特に老化現象やその反対の若返り方法についての研究をしています。

 

ミトコンドリアを増やして活性化させることが

若返りのポイントになるのですが、

 

空腹タウリンについてミトコンドリアを増やす方法についてみていきます。

 

 

ミトコンドリアは若返りを促す器官細胞で、人の生命の危機が迫ると活性化し増える!

若返りにはミトコンドリアを活性化して増やすことが大切であると

太田成男先生は語っています。

 

ミトコンドリアを増やすことが若返りにつながるのですが、

ミトコンドリアが増えたり活性化するためには

人が生命の危機を感じることが条件が必要でした。

 

⇒17型コラーゲンの分解が原因の白髪や脱毛といった老化現象の予防法とは?

 

ミトコンドリアを増やして若返るには空腹という生命の危機を感じさせること

お腹が減るとお腹がグーッとなりますが、

お腹が減ってお腹が鳴るときにまさに、

ミトコンドリアは増えたり活性化したりしています。

 

つまり、お腹が減るまで食事をしてはならないというのが

太田成男先生の持論です。

 

ミトコンドリアを増やす食べ物に含まれる成分はタウリン?

太田成男先生はタウリンを摂取することがミトコンドリアを増やすということで

特許を取得しています。

 

ミトコンドリアの量が減る病気をミトコンドリア病と言っていますが、

ミトコンドリア病の予防にはタウリンの大量摂取が

良いという内容です。

 

タウリンといえば、リポビタンDが有名です。

或はスルメの表面についている白い粉がタウリンです。

 

サプリなどに頼らずタウリンを積極的に摂取するには

タコやイカなどに多く含まれています。

 

特に貝類には豊富に含まれていて

サザエ、ホタテ、牡蠣、ハマグリには特に多く含まれています。

 

ミトコンドリアを増やすために何を食べればいいのかを

考えるときにはタウリンが豊富に含まれている

食材をできるだけ食べる努力をすることが大切になります。

 

太田成男先生が薦める有酸素運動とプロフィールは?

NHKテレビやラジオで若返りの方法について

ミトコンドリアを増やすことが重要であると解説した経験があります。

 

若返りと空腹、ミトコンドリアとの関連が意外すぎて

視聴者を惹きつけました。

筋力トレーニングだけではなく、

ランニングなどの有酸素運動がミトコンドリアを活性化させるポイントです。

 

ちょっときつめの運動をすることで、

息切れや心臓のドキドキにつながることは

 

エネルギーが足りないというサインになって

ミトコンドリアが増えることにつながります。

 

太田成男先生は水素水の研究もしている

水素水でミトコンドリアが増えるという研究を太田成男先生はしています。

実際に水素水については研究成果があがっていました。

 

水素水の効果としては酸化ストレスの軽減、活性酸素の現象などが

報告されています。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析