アパホテル元谷芙美子社長の年収を調べる方法とは?




アパホテルの業績は創業以来一貫して

黒字経営を継続しているホテルチェーンです。

 

傑出した経営能力とリーダーシップを発揮する

元谷芙美子社長の自宅は豪邸であることは有名ですが、

 

年収については間違った情報が多く出ているようです。

 

アパホテル元谷芙美子社長の年収を調べる方法について

みていきます。

 

 

アパホテル元谷芙美子社長の年収はアパホテルの年商から推測できる!

2015年9月24日にアパホテルの年商(売上)は800億円はあると

元谷芙美子社長がテレビで断言しました。

 

売り上げが800億円越えクラスの会社でアパホテルの様に

ホテル経営をしている企業では東証1部上場の

東京ドームという会社です。

 

 

仮にアパホテルが東京ドームと同じくらいの利益率と

同じくらいの配当を株主に対して出していると仮定するなら、

 

アパホテルの株主である元谷芙美子社長の

配当から得れる収入を推測できますから

年収がおおよそ検討がつきます。

 

参考までに直近での東京ドームの配当総額は

11億5026万円です。

 

東京ドームは株式を上場させていますから

いろいろな株主がいて社長がすべての株式を保有はできません。

 

しかし、アパホテルは株式を公開していませんから、

創業者一族である元谷芙美子社長と夫や子供が

全て株式を保有している可能性が高いです。

 

つまり、仮にアパホテルの年商が東京ドームと似ているので、

配当総額も同水準であると考えれば、

 

元谷芙美子社長や夫などが保有する

アパホテル株式からの配当収入は総額で11億円程度になる

のではないかと推測ができます。

 

ビジネスホテル「ドーミーイン」を経営する共立メンテナンスと比較した場合

アパホテルと同じ業種で年商が近いという意味で東京ドームと

比較してアパホテルの経営者である

元谷芙美子社長が得る配当収入を予測しました。

 

同業者ではドーミーインを経営している共立メンテナンスという会社が

あります。

 

この会社はアパホテルよりも売り上げが大きくて、

共立メンテナンスの6割程度がアパホテルの売り上げ規模です。

 

利益や配当総額についても共立メンテナンスの6割程度が

アパホテルの利益や配当総額になると仮定してみましょう。

 

共立メンテナンスの配当総額は年間9億750万円です。

この金額の6割は5億4450万円になります。

 

以上アパホテルと同業他社2社との比較でみると

アパホテルの経営者である元谷芙美子社長と夫が得られる

配当総額は約5億円~11億円程度ではないかと推測できます。

 

そして経営者というのは月給やボーナスなどの給与収入は

社員よりも低く設定している会社もあるくらいのなのですが、

 

仮に給与収入が0であっても株式を保有していますから

株主として配当金が分配され

配当収入が年収になります。

 

以上は同業他社から推測した大まかな年収の推測ですが、具体的に

アパホテルの社長の年収を調べる方法についてコメントします。

 

アパホテル元谷芙美子社長の配当収入をより正確に算出し年収を調べる方法とは?

アパホテルが東京ドームや共立メンテナンスの様に

東証1部上場企業などであれば

 

会社四季報などに発行済みの株式総数や

それぞれの株主が保有する株数

配当金の額が明記されています。

 

残念ながらアパホテルは未上場です。

 

アパホテルは未上場ではありますが財務内容は帝国データバンクなどに

公開されています。

 

つまり、帝国データバンクや商工リサーチで

アパホテルの決算内容や株主が誰であるのかが

会社四季報を見るように明確にわかります。

 

⇒元谷芙美子アパホテル社長の港区麻布にある豪邸についてはこちら!

 

元谷芙美子社長の給与収入までは掲載がないと思いますが、

保有するアパホテルの株式数などが明確にわかるので、

 

年収の大半を占めると思われるアパホテルからの配当金が

どの程度得られるかは計算ができます。

 

アパホテルの取引先銀行であれば帝国データバンクなどを活用していますし

決算報告書も提出されているでしょうから

経営者の年収は把握しているでしょう。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析