アンジャッシュ児嶋一哉 目黒区で30坪の土地購入し一戸建て新築!35年ローン利用!



アンジャッシュ児嶋一哉さんは、アンジャッシュ渡部さんが

進行を務めるGOLD RUSH(J-WAVE)に出演した2016年2月の時に、

 

一戸建てを新築する計画があることを

ラジオで報告していました。

 

 

当時は管理費修繕積立金のあるマンションではなく、

一戸建ての方がいいのではないかと助言された段階でしたが、

 

現実に一戸建てを新築するために土地を取得完了したことが

2016/7/7のダウンタウンDXで公表されました。

 

場所は東京都目黒区で、土地の大きさは30坪と

芸能人としては控えめな大きさです。

 

既に35年ローンの審査が一般の銀行で通過しているということですから、

住宅についての予算も含めて計画が完了している状況です。

 

はたして、目黒の土地の価格はいくらくらいするのでしょうか?

 

 

アンジャッシュ児嶋一哉は愛妻家!妻のためにも一戸建て新築!

アンジャッシュ児嶋さんは、2011年9月10日に15年付き合った元タレントの

坪井志津香と結婚して以来、今でも愛妻家として有名です。

 

妻のためにも一戸建てを購入するというあたりは、

非常に夫婦仲がよいことを象徴していますね。

 

仕事が忙しい児嶋さんは、土地選びなど、不動産会社との連絡などは

奥様にお任せしていたかもしれませんね。

 

土地は目黒で30坪!価格は?

ところで、いくらのローンを組んだのか、土地の値段はいくらだったのか

目黒のどこなのかと

突っ込まれたのですが、

「いえるわけない!」と当然のリアクションでした。

 

ただ、アンジャッシュ児嶋さんらしく、

土地の大きさは?

という質問については30坪とこたえてくれました。

 

目黒区は国土交通省は平成27年度の都道府県別、市町村別に

平均的な地価を公表しています。

 

目黒区の場合を見てみましょう。

 

市区名 標準地数  平均価格    上位の価格    下位の価格

目黒区 22箇所  797,900円/m2  1,650,000円/m2  523,000円/m2

出典:第6表 東京圏の市区の住宅地の平均価格等

 

目黒区では22か所の地価の観測ポイントがあって、地価の平均値が

797,900円/m2であるという意味です。

 

また、22か所のうちで最も高額な地価を示していた場所の地価は、

1,650,000円/m2であり、最低の金額が523,000円/m2であったことを

しめしています。

 

以上の数字はすべて、1平方メートルあたりの土地の値段を示しているので、

坪当たりに換算すると、

 

目黒の土地平均価格 263.7万円/坪

目黒の土地上位の価格 5454.5万円/坪

目黒の土地下位の価格 172.8万円/坪

 

という風になります。

 

あくまでも公示価格ですから、実際の取り金額は

もっと高額になるでしょう。

 

また、国土交通省が調査していないポイントでは、

坪当たり1000万円を軽く超える場所が目黒にもあります。

 

アンジャッシュ児嶋さんの購入した土地も、30坪と小さく見えるかもしれませんが、

土地だけで1億円近辺の価格であると推測できます。

 

35年ローンで大丈夫か?

アンジャッシュ児嶋さんは、35年ローンを組んだことについて、

相棒の渡部さんから

「この芸風で、35年ローンすげえな」

 

と突っ込みを入れて驚きを示したように、

現在43歳で、78歳の完済予定のローンというのは

 

タレントの他、俳優業もこなしている点が評価されたというのは

真実味がありますね。

 

30坪の土地に建てる家は限られる!1階部分の日当たりは良くないか?

目黒で土地30坪を購入するのは簡単ではないことはわかりますが、

現実に住んでみると、土地30坪で平均的な2階建ての場合だと

かなり窮屈で1階部分の日当たりは微妙な感じがします。

 

30坪でも1階をビルトイン駐車場にして、

2階、3階部分に住むようなスタイルだと

 

駐車スペースを3~4台確保して、

日当たりのいい暮らしが実現できます。

 

果たして、どんな家を計画しているのか?

今後の番組でのご自宅公開が待たれるところです。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析