債務整理 着手金無料の「アディーレ法律事務所」弁護士の評判は?



借金の債務整理についてはアディーレ法律事務所

着手金無料で対応をしているようです。

 

特に多重債務者の債務整理については多額の過払い金が

返金される見通しが強いでしょうから、法律事務所は

 

着手金をなしにして、成功報酬だけで債務者からの依頼を

受任することはリスクがないでしょう。

 

弁護士への着手金無料の効果やアディーレ法律事務所の

評判についてみていきます。

 

 

債務整理の着手金無料が弁護士を利用するハードルを小さくした!

借金の返済で困っている人にとって弁護士費用を先行して

支払うというのは困難な場合が多いです。

 

その一方で過払い金が存在するようなら弁護士が利息制限法に基づいて

払いすぎた金利を金融機関から取り戻してくれますから、

 

借金で返済が困窮した人にとっては救いになります。

 

特に借金の為に犯罪を犯したり、自分のことを責めてしまう人が

多いので法的な救済は必要です。

 

弁護士はお金持ちが利用できるものだけではなくて、

債務整理が必要な人にとっても必要です。

 

その意味では着手金無しで債務整理の依頼ができるというのは

意義があることです。

 

勿論、借金の返済に困窮する人だけではなく、

労働問題など会社から不当解雇されるなど給与収入が途絶えた人にとっても

着手金なしで相談できるメリットは大きいです。

 

過払い金返還請求の着手金「1か月間無料」広告 弁護士法人「アディーレ法律事務所」の評判は?

着手金無料で過払い金返還請求を依頼できるのは

法律事務所の取り組みとしてはいいことです。

 

ただし、広告の仕方が景品表示法に抵触したというのは

事実かもしれませんが、

 

同業者のやっかみが生んだ通報なのでしょうか?

 

出る杭は打たれると言いますから、

利益追求主義に走りすぎず、

法律で救済できる人たちの為にという理念は必要でしょう。

 

発表によると、同事務所はホームページ上で、貸金業者に対する過払い金返還請求の着手金について

「1か月間のキャンペーン中は、4万3200円を無料にします」などとする広告を出した。

この広告を2010年10月~15年8月の4年10か月間にわたり、

1か月ごとに日付だけを更新して掲載し続けたという。

 同庁は「消費者に大きな誤解を与える不当な表示」としている。

出典:読売新聞

 

個人的に感じるのはアディーレ法律事務所はの広告の在り方がアウトなら、

大抵の通販は全てアウトです。

 

通販ショップはテレビ、ラジオ、ネットで

限定50セット限りとさせていただきますは、

毎回繰り返されていますから。

 

景品表示法に神経質になるのではなく、

着手金無料で相談できるということの方がもっと重要です。

 

着手金無料で過払い金返還請求や債務整理ができることで、

多くの債務者が救済されたことや

 

暴利をむさぼる高利貸しを駆逐したことの意義の大きさも

理解するべきでしょう。

 

アディーレ法律事務所の評判は?

アディーレ法律事務所の評判はどうなのでしょうか?

つまり、いいという人と、とても良いという口コミが分かれています。

 

当然だと思います。

 

ただし事務員からの報告が債務者に対して事細かに行われている点は

好感が持てます。

 

事務員は弁護士ではないでしょうけれども弁護士は訴訟などで多忙です。

その時に事務員が果たす役割は大きいでしょう。

 

 

 

 

着手金は戻ってこないから弁護士への相談ができない実態がある!

弁護士に相談するときに着手金を支払い、

その後、成功報酬の支払いもあります。

 

成功報酬は訴訟などで得られた金銭について20%など後から支払えばいいので

問題ないでしょう。

 

ただし着手金については先行して支払うもので

訴訟で敗訴しても返金されることはありません。

 

弁護士の手腕がどの程度かわからないにも関わらず

支払う必要がある着手金があるとなかなか弁護士へ

相談して依頼することがしづらいものです。

 

弁護士に対して安売りをして欲しいとは思っていませんが、

成功報酬が確率高く得られる見通しがある案件については

着手金は無料で対応することが

 

法律で救済されるべき人を救うことになります。

 

その代り、成功報酬の比率を高くしても

問題はないでしょうし。

 

債務整理に不慣れな弁護士の例とは?

実際にあった話ですが、住宅ローンや消費者金融からのキャッシングによる

多重債務者が20年以上にわたって借金漬けの生活をしてきたのですが、

 

いよいよ収入が減って支払いができなくなって弁護士に相談しました。

 

長年の消費者金融の利用実績があるわけですから、

過払い金の返還請求をして数百万単位の過払い金を

金融会社から取り返す機会でもありました。

 

ところが、弁護士は破産の申し立てをして借金を0にして

それで終わったそうです。

 

相談者は破産をして借金がなくなって支払う必要がなくなったので

感謝したそうですが、

 

破産ではなく、多額の過払い金が取り返せる案件だったのです。

 

その意味では弁護士も債務整理に強いのか、

交通事故が専門なのか労働問題なのか

よく見極めないとならない例です。

 

相談者の利益が最大化するような戦略をとれる

弁護士を選ぶべきで、

 

アディーレ法律事務所のように債務整理の取扱件数が多いのは

依頼する側にとっては弁護士選択の1つの指標になります。

 

⇒不当解雇の和解金を獲得する為にCMで有名なアディーレ法律事務所を活用する方法とは?

 

あてにならない評判や口コミより実績は嘘をつきませんから。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析