イトウが鰺ヶ沢町では完全養殖?天然物では北海道にしか生息しない幻の魚!




「満天☆青空レストラン」で放送される

「青森・幻の魚イトウ」とは

 

本来、天然ものでは北海道にしか生息しないといわれる

幻の魚イトウの完全養殖について放送されます。

 

養殖されているのは青森県鰺ヶ沢町です。

 

 

イトウとはどんな魚なのか?

イトウと呼ばれる魚は淡水魚ですから川に住んでいることが分かります。

しかも北海道にだけ生息しているということですね。

 

特徴は日本最大の淡水魚ということで、1メートルを超えるような

大きな魚にもなることです。

 

北海道にしか生息しないので他の地域でイトウを食べるには

養殖するしかありませんね。

イトウは模様などをみると、ニジマスにも似ています。

イトウもニジマスも大きくて勢いがいいので、

釣り好きには最高ですね。

 

塩焼きは最高です。

 

 

青森県鰺ヶ沢市で養殖されているイトウとは?

青森県鯵ヶ沢町がどこにあるのかを確認しましょう。

青森県でも日本海側です。南端は秋田県との堺もあります。

秋田と青森にまたがってあるのが、世界遺産の白神山地です。

 

白神山地の超軟水の湧き水についてはこちら!

 

気候的には北海道に近い環境でしょうね。

鯵ヶ沢町は山もあってスキー場もあります。

しかも、スキー場はパウダースノーで有名です。

 

鯵ヶ沢は水もいいのか、日本酒の製造元もありますね。

 

鯵ヶ沢では、ふるさと納税でイトウがもらえるとは、

地域の特産品になってますね。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析