真田信幸が河岸段丘を利用してまちづくりを行った城下町沼田市とは?




NHK大河ドラマ「真田丸」が放送されていますが、

真田氏がかつて収めていた城下町群馬県沼田市があります。

 

沼田市は堺 雅人さん演じる真田信繁幸村)の

真田信之信幸)が河岸段丘という高低差を生かして

まちづくりを行った城下町として

知られています。

 

しかも、かつての城下町の歴史の影響が今でも色濃く残っています。

 

 

城下町沼田市は河岸段丘の地形で有名!

まず群馬県の北部にある沼田市の場所が何処にあるのかを

確認していきましょう。

沼田といえば、たんばらスキー場などが有名かもしれません。

或は、リンゴ狩りなども秋になると観光バスで訪れる人も多いです。

 

北は新潟県との県境もあるみなかみ町と

隣接していますから、冬は降雪があります。

 

山がちな地形で、

  1. 国道17号が走っている利根川沿いの低地の部分と、
  2. かつて沼田城があった高台の地域と

 

主に2つに分かれます。

 

沼田城があった城下町時代と変わらず、

国道17号線沿いに町が栄えているのではなく、

 

高台に住宅街や商店街などが集中しているのが特徴です。

タモリさんが沼田をみて、地形の面白さに目覚めるのもよくわかります。

沼田は高低差が多くて実に面白い場所です。

 

沼田城がある場所は川が流れる場所より70mも高台!

沼田の面白い地形は15万年以上の月日をかけて作られた

河岸段丘という地形にも特色がありました。

 

 

沼田城があった沼田市倉内という場所は、河岸段丘の高台に建っていて、

利根川や片品川が流れる地点よりも約70mも高台にあります。

 

沼田市が巨大な段差の上に城とまちが築かれた「天空の城下町」

と呼ばれる理由です。

 

 

ブラタモリでわかった沼田市の城下町としての特徴は?

ブラタモリでは沼田市の特徴を説明してくれますが。

沼田には傾斜地が多いですし、道路も傾斜していますね。

 

しかも真田氏が防御の為に作った街並みでした。

 

歴史がある町だけに、長年住んでいる人たちの

愛着は半端じゃないでしょうね。

 

 

沼田市では今でも上の段、下の段という言い方をする?不動産人気が高い場所は真田の時代から不変?

真田が沼田城を修めていたころは当然、高台にある

沼田城周辺は土地の価値が高かったでしょう。

 

現在のJR上越線が走っている沼田駅周辺や国道17号線沿いは

沼田市の中では低い土地なので今でも、

下の段という言われ方をします。

 

沼田城があった高台の上の段には市役所もあり、

市街地を形成しています。

 

真田がつくった城下町の歴史が今でも色濃く残っていて、

不動産価格が高いのは高台のほうです。

 

勿論人気も上の段の方が高いです。

 

 

沼田の地主は低地である下の段に多い

真田の城下町時代は、沼田城周辺に武士や商人が住んでいたでしょう。

農地を耕作する農家は低地のいわゆる「下の段」

に住んでいて、沼田市に多くの農地を所有していました。

 

今の時代になると土地を多く保有しているいわゆる地主は

下の段に住んでいる農家が多いです。

 

 

真田の城下町時代から今でも、沼田城があった周辺の高台が人気では

あるのですが、高台にある多くの土地を所有するのも

低い土地に住んできた農家だったりします。

 

 

⇒仕事が少ない田舎でスナックや飲食店を利用して街で金融業ができるくらい儲かる不動産投資方法とは?

 

400年前江戸時代からの歴史が今にも影響しているというのは

歴史好きではなくても興味深いですね。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析