美瑛町名所 青い池の美瑛ブルーと白ひげの滝のブルーリバーとは?




北海道は夏と冬に観光客が多く訪れます。

 

美瑛町(びえいちょう)は富良野市の近くにある町で、

景観が綺麗なことでも有名で、日本で最も美しい村連合に加盟しています。

 

北海道美瑛町で美瑛ブルーが見える青い池白ひげの滝ブルーリバーついてみていきます。

 

 

北海道美瑛町はどこ?

北海道美瑛町はどこにあるのかを地図上で確認してみます。

富良野市よりも北側にあって、旭川より南に位置しています。

北海道ではほぼ真ん中あたりですね。

 

旭川と同様に美瑛町は冬場の最低気温はマイナス20度を下回ることがあって、

正に、バナナで釘が打てる状況になります。

 

美瑛町では冬場の夜空が澄んだ空気で綺麗

 

一年中空気は綺麗ですが、特に冬場の空気は澄んでいて

夜空は満天の星が見え、流れ星がザーザー流れるのが見えます。

 

 

美瑛町の美瑛ブルーが見える青い池とは?

美瑛町は町自体の景観がきれいですが、

観光名所としては美瑛ブルーがあります。

青い池があるのは美瑛町白金という地域です。

なぜコバルトブルーに見えるのかはわかっていません。

なぜか川もブルーなんですね。

美瑛町の白ひげの滝でもブルーリバーが見える

美瑛町の白金温泉近くにあるのが白ひげの滝ですが、

こちらでもコバルトブルーの川、ブルーリバーが流れています。

 

美瑛ブルーの原因は温泉に関連があるかもしれません。

 

冬は空気が澄んでいるので星空もきれいですが、

ブルーリバーや美瑛ブルーが綺麗に見えます。

 

 

⇒サンピラーは「ダイヤモンドダストの町」=美瑛町以外の地域でも観測!

 

因みに、サンピラーについては、美瑛町に限らず、

他の地町村でも見ることができます。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析