小樽市名物の船見坂 と地獄坂はどこにある?




小樽市といえば、北側は石狩湾に面している

冬は雪が降ってかつ冷え込む北海道の町です。

 

海の幸にも恵まれた土地ですが、海だけではなく、

南側は山があってスキー場もあります。

 

小樽市全体に傾斜の多い地形ですから坂道が多いのが特徴です。

 

特に有名なのが船見坂地獄坂です。

場所を確認していきましょう。

 

 

小樽市の船見坂の場所はどこ?

船見坂の場所を地図で確認します。

JR小樽駅の北方向に船見坂下という交差点がありますが、

この位置からスタートして住宅街に向かって(海とは反対側の西側)

 

坂が伸びていきます。

 

 この坂ができたことにより、三角山斜面一帯の開発が進み、高級住宅地富岡が出現しました。

財をなした小樽の人たちは、あこがれのこの高台に居を構え、青い海と増毛連山を眺めながら生活したといわれています。 

坂の中ほどには函館本線をまたぐ船見橋があり、さらに坂を登りつめると右手に15%とこう配を示した表示板が立っています。

振り返ればその名のとおり小樽港に停泊する船を眼下に見ることができます。

ここからの眺めは、小樽を舞台としたテレビや映画などに必ずといって良いほど取り上げられています。

出典:https://www.city.otaru.lg.jp/simin/koho/sakamati/1406.html

 

振り返れば眼下に小樽港と停泊する船なんて、

ドラマチックな風景ですね。

 

坂の上から船が見えるから船見坂というのでしょうね。

 

その代り車がなければ上り下りは辛い坂になります。

 

利便性の上では駅に近いほうがいいのでしょうけれども、

ちょっと変わっているのは駅周辺よりも

 

坂を上った上の方が好まれる、

高台の方が、ステイタスがあるという点ですね。

 

小樽市 坂道 眺望

小樽市 坂道 眺望

 

坂道を登りきったところからの

眺望の写真です。

 

 

小樽市の地獄坂の場所はどこ?

 

地獄坂はJR小樽駅から小樽商科大学へ向かう

商大通りのことをいいます。

 

富岡一丁目の交差点が地獄坂の起点です。

 

 

 

地元ではダッシュ村で小樽市の坂をそりで滑り降りるのは、

地獄坂のことではないかと噂されているみたいですが。

 

DASH ご当地PR課 ~北海道小樽市 冬の坂道をソリで滑ってPR~とは?

放送の内容は

「DASH ご当地PR課 ~北海道小樽市 冬の坂道をソリで滑ってPR~」

今回、城島と達也が訪れたのは、北海道小樽市。

小樽の隠れた名物とは、雪で覆われた風情ある街並みを形成する「坂」。

そこで、この街中に張り巡らされた坂をソリで滑走して、坂の街・小樽をPRしたい!

使用するソリは、100年前の木製ソリを再現。

街の頂上から麓まで坂を滑りきり町をPRすることができるか!?

出典:http://www.ntv.co.jp/dash/tetsuwan_new/html/index.html

 

テレビ番組で地方創生のような内容でPRしてくれるのは

小樽市民にとってもありがたいですね。

 

ただし、一人暮らしのおじいちゃんやおばあちゃんは

坂道の上り下りは車でなければ無理ですし、

冬場の厳しい暮らしが辛いのによく耐えていると思います。

 

⇒雪国への地方移住を後悔しないように理解しておきたいこととは?

 

小樽の美味しい海の幸は食べられなくなりますが、

自宅は売却するなどして、

 

息子さん、娘さんなどがいる関東、関西などの雪が降らない

マンションにでもお引越しはいかがでしょうか?

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析