愛媛県伊予市 下灘駅は青春18きっぷと瀬戸内海の夕日が有名!NHKテレビで紹介!



愛媛県伊予市にある無人駅である「下灘駅(しもなだえき)」が、

NHKドキュメント72時間 で紹介されています。

 

下灘駅は1日の乗降客が100人にも満たない無人駅です。

しかし、駅のロケーションは目の前に瀬戸内海の海が広がっていて、

夕方になれば、夕日が落ちるのがきれいに見える観光名所にもなっています。

 

JRが定期的に発売している青春18きっぷのポスターにも3回採用された実績もありますし、

ドラマや映画のロケ地としても知られる絵になる風景が

特徴的なのです。

 

 

愛媛県伊予市 下灘駅がドキュメント72時間 四国 海だけの小さな駅で紹介!

四国・松山から、小さな列車に揺られて1時間。

瀬戸内海沿いの小さな無人駅・下灘(しもなだ)駅が静かな人気を呼んでいる。

きっかけは観光客がネットに投稿した写真。

どこまでも広がる海に、屋根とベンチだけが佇(たたず)む絶景に身を置きたいと、

老若男女が押し掛ける。

夕日バックにたそがれる自身をセルフタイマーで撮影する学生。

落ち込んだとき仕事帰りに寄るという男性。

誰もがじっと海を見つめる駅で、人は何を思うのか?

出典:ドキュメント72時間「四国 海だけの小さな駅で」

 

もしも、下灘駅が無人駅であることを知らなければ、

「本当にこれが駅なのか?」と

声を上げてしまいそうになるような駅です。

 

下灘駅は 青春18きっぷで知られている!

下灘駅駅は映画やドラマのロケ地としても使用されてきた

駅舎と海がすぐに見える素朴な風景が特徴的です。

 

JRが定期的に発売しいる「青春18きっぷ」のポスターにも3回

下灘駅が採用されているほどの風光明媚さと人を引き付ける

何かがあります。

 

青春18きっぷで関東から1日で下灘駅に到着できるのか?

意外と知れられていないのですけれども、

関東から愛媛県までは、青春18きっぷ1枚だけを利用して、

1日で到着することができます。

 

では、関東から、下灘駅まで18きっぷ1枚で

1日で到着できるのでしょうか?

 

関東といっても範囲が広いので、代表して埼玉県の大宮駅からスタートして、

下灘駅まで到着できるのでしょうか?

 

大宮駅始発午前4時30分の電車に乗りついで、

愛媛県松山市の松山駅に午後9時51分に到着することができます。

 

しかし、松山駅から下灘駅に向かう電車の

終電は現状では、午後9時8分であるために、

 

残念ながら、埼玉県大宮駅スタートで下灘駅までは、

電車だけで青春18きっぷを利用しては

行きつくことができません。

 

しかし、大宮駅や東京駅から始発に乗車すれば、

松山駅までその日のうちに到着できます。

 

そして、松山駅から下灘駅まで28㎞、47分で到着できる距離ですから、

 

青春18きっぷ(5枚セット)だけを利用して、関東から

下灘駅を往復することはできると言えます。

 

関東を代表して大宮駅を選びましたけれども、

東京駅スタートでも結果は同じになります。

 

ちなみに、関東から北方向では、青森県まで

青春18きっぷを利用して移動可能です。

⇒青春18きっぷを利用して東京から青森まで行く場合の経路と所要時間を確認!

をご参照ください。

 

 

下灘駅は瀬戸内海に沈む夕日が素晴らしい!

地図で見ての通り、下灘駅の北西方向に

海が広がっています。

 

夕方の日没近くになると、

夕日がきれいに見えることでも知られています。

 

NHKテレビ「ドキュメント72」でも、夕日を撮影する人が

多く集まってくる人たちが

紹介されています。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析