三井のリハウスCM 「まっ先に進化」のロケ地の特徴は綺麗な街並み!



三井のリハウスCM「まっ先に進化。」編では、

区画整然とした綺麗な街並みが撮影されています。

 

果たしてCMのロケ地はどこなのでしょうか?

 

 

三井のリハウスのCM「まっ先に進化。」編のロケ地は街並みが綺麗

三井のリハウスのCMに登場する街は、区画整然とした綺麗な街並みが

撮影されています。

 

田舎にはなかなかない、住宅がきれいに立ち並ぶ風景なのですが、

やや人工的な感じもします。

 

都市部に暮らす人たちは広い道路や区画整然とした街並みがあって、

どの住宅も新しく街のイメージがいいという点を気に入ります。

 

まさに、三井のリハウスはそのイメージ通りにの映像をCMで放映しています。

 

そして、CMで放送されるロケ地ですが、これは三井のリハウスのCMですから、

親会社の三井不動産が開発分譲した街である可能性が大きいです。

 

つまり、これまで一面畑だった、山や丘だった広大な敷地に道路を入れて、

街を形成する開発プロジェクトを大手不動産会社は手がけてきました。

 

三井のリハウスCMロケ地になっている可能性がある三井不動産が開発分譲した場所とは?

三井のリハウスCMに使われているロケ地は緑も豊かに見えます。

その意味では、三井不動産が分譲した、

 

ミレニア勝浦はロケ地である可能性が高いです。

 

833区画を分譲して、既に685以上の建物が建築されています。

 

つまり、三井のリハウスCMのロケ地の

所在地は千葉県勝浦市興津久保山台ということになります。

 

地図で確認すると、

 

どの住宅もまだ新しい物件ばかりで、

定住している人だけではなく別荘として所有する人たちもいます。

 

綺麗な町並みに合わせるように、様々なハウスメーカーによって

住宅が建築されています。

 

三井のリハウスCMのロケ地になりそうな場所は?

京都府にある三井不動産が開発した分譲地では、

京都府のけいはんな景観都市があります。

 

所在地は相楽郡精華町精華台です。

こちらも、住宅がまだ新しいので、

景観的に好印象で、CMのロケ地になりやすいでしょう。

 

スバル  フォレスターCMでサーフィンロケ地の新島についてはこちら!

 

住宅を探す時は道路の幅員の広さがあって車の出し入れが楽で、

上下水道が完備している分譲地は人気があります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析