佐々木蔵之介の父が患った胃がんと日本酒の因果関係とは?



俳優の佐々木蔵之介のお様が83歳で、

胃がんの為に2016/10/10になくなりました。

 

十分長生きをされて、大往生だったのでしょうけれども、

欲を言えば、もっと長生きしてほしかったと

誰しも親のことなら思うでしょう。

 

もしも、胃がんにならなかったらと考えても仕方がないですが、

胃がんを予防することは大切です。

 

佐々木蔵之介さんのお父様は高齢で、

佐々木酒造の会長でした。

 

日本酒と胃がんとのリスクは関連あるのでしょうか?

 

佐々木蔵之介の父の訃報記事 胃がんだった!

佐々木勝也氏(ささき・かつや=佐々木酒造会長)10日午前11時33分、

胃がんのため京都市上京区の病院で死去、83歳。京都市出身。

自宅は京都市上京区日暮通椹木町下ル北伊勢屋町727。

葬儀・告別式は14日午後1時から、京都市南区西九条池ノ内町60、公益社南ブライトホールで。

喪主は三男晃(あきら)氏。

 清酒「聚楽第」の銘柄で知られる佐々木酒造(上京区)の社長を長年務めた。

次男は俳優の佐々木蔵之介さんで、自動車メーカーのCMで共演した。

出典:佐々木蔵之介さんの父、勝也さん死去 CMで共演も

 

83歳まで長生きして、立派な3人の息子さんがいて、

佐々木勝也氏の子供を家業に縛り付けない

 

考え方のお蔭で、佐々木蔵之介という

名俳優が誕生しました。

 

結果的に、佐々木酒造の知名度は急上昇させたとも

いえるのではないでしょうか?

 

それだけに、もっと健康的に寿命を延ばしてほしかった

という気持ちは若干残ります。

 

親子で出演したCMについては、

⇒佐々木蔵之介 実家は120年続く佐々木酒造!日野自動車CMに父と出演!
をご参照ください。

 

佐々木蔵之介の父は佐々木酒造の経営者!日本酒の飲み過ぎは胃がんリスクを高める!

佐々木酒造の会長であった佐々木蔵之介さんの父親は

日本酒をたしなむのは、仕事上しかたがないでしょうけれども、

胃がんにかかるリスクと日本酒は関係があるのでしょうか?

 

国の調査によると、日本酒を好んで飲む人たちには、胃がんにかかるリスクが、

高いとされています。

 

全国でも胃がんで亡くなる人がトップクラスの

秋田県はコメどころとして知られていますが、

 

両関

爛漫

高清水

などの日本酒でも有名ブランドを多く輩出しています。

 

ただし、日本酒をよく飲む人たちが胃がんにかかる

リスクが高いことは知られているのですけれども、

 

日本酒が胃がんの原因だとは単純に結論を出しているわけではありません。

 

日本酒をよく飲む人たちに多い食生活が胃がんの原因に

なていると考えられています。

 

胃がんのリスクを高める食べ物とは?

胃がんにかかる人たちに多い食生活の傾向は、

漬物や塩辛、味噌汁など、

 

塩分が多いことが分かっています。

 

漬物については、

⇒秋田県の胃がん死亡率ワーストランキング1位の原因は漬物の食べ過ぎ!

をご参照ください。

 

そして、漬物、ご飯、塩辛、味噌汁などをよく食べる傾向のある

人たちというのは得てして、

日本酒もよく飲むという傾向にあるわけです。

 

 

日本の和食が健康的であると絶賛されていますけれども、

 

日本の伝統的な食べ物というのも、

取り過ぎると胃がんのリスクを高めるので注意が必要です。

 

胃がんのリスクを高めるとされる食材とは?

 

塩蔵魚介類(塩辛 練りうに)

味噌汁

つけもの

塩蔵魚卵(たらこ、いくら)

塩蔵魚(目ざし、塩鮭)

 

などです。

 

あくまでも、取り過ぎると胃がんのリスクを高める傾向がある

ということですから、

適度に塩分は摂取する必要があります。

 

また、基本的に、漬物になる前の野菜類は

むしろがんを予防するだけの健康的な食べ物であるわけですから、

 

野菜は食べるべきです。

 

健康的な食べ物とされる野菜や魚介類でも

食べ方には注意が必要であると

言えるでしょう。

 

特に高齢の方は、洋食というより、伝統的な日本の

食事をしているかと思いますので

注意をしましょう。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析