竹田圭吾さんすい臓がんと闘う姿やTwitterに生き様をみた!




ジャーナリストの竹田圭吾さんが、すい臓がんのためになくなりました。

 

まだ若かったことも残念ですが、竹田圭吾さんの人柄が好きで、

多くの人が早すぎる死を惜しみました。

 

竹田圭吾さんのすい臓がんと闘う生き様Twitterを通して振り返り

追悼したいと思います。

 

 

竹田圭吾さんはすい臓がん治療で脱毛があっても心配かけまいとするTwitterに優しさと生き様をみた

竹田圭吾さんがジャムザワールドというラジオ番組に出演していましたが、

声は人柄をそのまま表すというように、

リスナーから愛されていました。

 

テレビでは表情が見えるのですが当初は

すい臓ガンとの闘病していることを公表していませんでした。

 

 

竹田圭吾さんはお茶目な性格だったらしく、

そこをうまく利用したのでしょうか?

心配かけまいとしていたのではないでしょうか?

 

 

冗談が上手い。

でも、もっと早く相談してほしかったって思ってる人も

いたのではないでしょうか?

 

竹田さんは声もやさしいけど、まなざしもとても

優しく感じます。

 

ジャーナリストとしての意見は手厳しいですけどね。

 

みんなこのときから、竹田さんのことを

心配してましたよ。

 

すい臓がんの名医=上坂克彦氏についてはこちら!

 

早く、がん治療の技術が進歩することを祈ります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析