センチュリー21に来店した堀北真希後、Twitterの言葉遣いに不動産屋の二面性が!



センチュリー21の加盟店に堀北真希さんと夫の山本耕史さんが

ご来店したということが社員のTwitterで暴露されてしまいました。

 

堀北真希さん程の人気大物女優が来店する不動産会社というのは

なかなかにして、ブランド力があると思うのです。

 

但し、Twitterでの表現を見る限り不動産会社社員の

お客様が来店して帰ったあとについても言葉遣いには注意して

悪いところは直したいものです。

 

 

堀北真希の来店でセンチュリー21に加盟して営業する不動産会社に来店するお客様の質の高さが証明された?

堀北真希さんや夫の山本耕史さんにとっては、Twitterされたことは、

大変残念なことだったと思います。

 

また、誰がどういう目的で来店したかを明らかにするなど

論外なのですが、

 

センチュリー21に加盟して営業しているお店には

大物芸能人が来店する可能性があるくらい、

ブランド力があることは証明されました。

 

お客様を集客すること、それも不動産ビジネスですから、

大きな物件を動かすという意味では

 

堀北真希さんや山本耕史さんクラスの大物芸能人が

利用してくれる不動産会社というのは強いです。

 

池袋にある加盟店はへまをしてしまいましたが、

不動産会社を運営していて優良顧客を集客したいという

 

考えがある不動産会社さんであれば

センチュリー21に加盟をしてブランドを活用するというのも方法でしょう。

 

堀北真希のような大物芸能人に対して接客する社員は「言葉遣い」に注意!

Twitterでつぶやいた言葉遣いなどをみると、

「賃貸で探してる臭い」といった表現がありましたが、

 

顧客に対する「言葉遣い」がなってませんね。

 

日常の言葉遣いがきれいな人が仕事でも

お客様に対して失礼のない対応ができるように思います。

 

大切なお客様、それも大物のお客様に対して使う言葉ではないですね。

 

センチュリー21に加盟して営業することで億ションでも現金で買えるような

お客様が来店しても、

 

言葉遣いがなってないと相手にしてもらえません。

 

センチュリー21に加盟を考えている不動産会社さんや、

これからセンチュリー21に加盟して開業を考えている方は

 

看板を利用して集客をすることをする前に

是非、足元を見つめなおした方がいいでしょう。

 

大物芸能人が来店されても堂々と

接客ができるように社内でのトレーニングが必要です。

 

言葉遣いが悪いなら直すべきでしょう。

 

帰ってしまったら何を言ってもいいというのは

裏表があるように感じるので

 

丁寧な接客が嘘になってしまいます。

 

堀北真希来店暴露Twitterで不動産会社社員に二面性のあることが分かった?

Twitterをみて感じたのは、不動産会社にありがちな

対応だということです。

 

お客が来店しているときと、帰った後の物の言い方が

ガラリと変わるような人たちが多く集まっている業界ではないかと

思ってしまいすね。

 

センチュリー21の高いブランド力とのギャップが

面白い現象でした。

 

堀北真希が来店したセンチュリー21の店舗はフランチャイジーで大手不動産との資本関係についてはこちら!

 

お客様が帰った後に態度が変わるような二面性がある

不動産会社が少なくなることを祈ります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析