堀北真希の来店をTwitterした不動産会社はセンチュリー21と資本関係がないフランチャイジー!



ネット上では、堀北真希さんと夫の山本耕史さんが

池袋にあるセンチュリー21の大手不動産会社へ来店した際に

接客した女性店員がTwitterで堀北さんが賃貸物件を探しに来たことを

つぶやいたと解説しています。

 

実は一部表現が間違っていて、堀北真希さんがセンチュリー21のお店だから

安心と思って行ったお店は

 

あくまでもフランチャイジーであって、上場している伊藤忠系列の

センチュリー21ジャパンとは資本関係がない普通の不動産屋なんです。

 

つまり大手不動産会社という表現が間違っている点を解説します。

 

 

堀北真希はセンチュリー21だから安心だと思っていたが、フランチャイジーの社員にTwitterで暴露された!

センチュリー21ジャパン本部の名誉の為に言っておきますが、

池袋のセンチュリー21の看板を掲げて営業している会社は

 

センチュリー21ジャパンに加盟をしているフランチャイジーであって、

資本関係はありません。

 

上場しているセンチュリー21ジャパンの社員なら、来店した

お客様のことをTwitterで暴露するようなことはしないでしょうね。

 

なぜなら守秘義務違反になるからです。

 

センチュリー21の看板を使って営業しているお店は看板の使用料を

支払って営業をしているだけの普通の不動産屋と変わりはありません。

 

堀北真希さんはセンチュリー21だからと思ってお店に行ったのだと思いますが、

センチュリー21ジャパンの社員が働いているわけではないんですね。

 

ですから中にはコンプライアンス、法令順守という

社会的なモラルが徹底されていないお店や社員が

ありえるということです。

 

セブンイレブンにしてもブラック企業大賞に選ばれてしまいましたが、

ブラックなのはセブンイレブンの本部や、セブンアイホールディングスという

巨大企業ではないのと同じです。

 

 

 

セブンアイはトピックスコア30にも選ばれている日本を代表する企業です。

 

でもフランチャイジーは必ずしも法令順守の意識が上場企業ほどには

徹底されていないということですね。

 

ユーザーとしては不動産会社にお世話になるときには

本当に信頼できる会社なのかをよく見極める必要があるでしょうね。

 

センチュリー21には直営店はないのか?

センチュリー21ジャパンはフランチャイズビジネスを行う会社で

港区青山に本社があります。

 

フランチャイズビジネスだけを行うので、

直接不動産業を営んではいません。

 

ですから直営店はありません。

 

ハウスドゥは直営店もあれば、加盟店もありますね。

 

Twitterで顧客情報を流出する等の宅建業法違反をしないために必要なことは?

Twitterで顧客情報をつぶやくような業務上知りえたことを

漏えいするようなことは宅建業法で禁止されています。

 

今回つぶやいた女性社員は宅建業法を熟知する必要があります。

その為には宅建士の資格を所有するべきです。

 

ユーザーとして店に行ったときに名刺を受け取ると思いますが、

「宅地建物取引士」の資格の表示がなければ、

 

要注意かもしれません。

 

あとは、お店の中に、「コンプライアンス重視」をする

雰囲気があるかどうか?

 

をしっかりと見極めましょう。

 

Twitterで堀北真希さんの賃貸物件探しを暴露した池袋の不動産会社の法令違反についてはこちら!

 

センチュリー21に加盟して営業しているから立派なのではなく、

センチュリー21から脱会しても、

法令をしっかり守ってお客様から支持される自信がある会社に

お世話になりたいですね。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析