新潟県聖篭町の砂里芋が青空レストランで紹介!直売所で購入可!



10月から12月にかけては、関東でも、里芋の需要が急増します。

新潟聖篭町(せいろうまち)で昭和40年から生産されてきた、

里芋は、砂地で生産されることから、

砂里芋(さりいも)といわれています。

 

そして、味の良さや粘りなどの食味では、

ブランド化されている特別な品種です。

 

グルメテレビ番組「青空レストラン」では、

新潟県聖篭町で生産される砂里芋が

紹介されます。

 

砂里芋の購入方法についても

聖篭町の直売所を紹介します。

 

新潟県聖篭町の砂里芋が青空レストランで紹介!

日本テレビ系「満天☆青空レストラン」では、

「新潟県北蒲原郡聖籠町「砂里芋」が紹介されますが、

 

普通のサトイモよりもキメが細かく、独特の粘りがあって、

そして食感はモチモチであることが

紹介されます。

 

「砂里芋」を利用したメニューとして、

  • 焼き里芋
  • マッシュ里芋の揚げワンタン
  • 里芋ポタージュ

 

が紹介されます。

 

番組では紹介されませんが、

カレーに入れてもおいしいと評判です。

 

聖篭町の地図で見てわかる通り、海辺なので

砂丘をうまく活用して栽培された里芋です。

 

砂里芋は砂地で栽培された特別な里芋!特徴は?

砂里芋は、砂丘で栽培されるのが特徴であるだけではなく、

堆肥や有機肥料の種類や量についても

 

地元の農協で定められており、

一定の品質で栽培された

高級ブランド里芋のことを指します。

 

土から掘り出す里芋と違い、砂から掘り出した

里芋は見た目がきれいであるばかりではありません。

 

砂里芋の触感は、ねっとりとしながらも、口どけがいいと

評判で、市場では高値で取引される理由になっています。

 

料理の食材として利用しても煮崩れしづらいのも

特徴です。

 

新潟県聖篭町の砂里芋が購入できる産地時直売所を紹介!

新潟県聖篭町の砂里芋は対都市圏に向けて、

JAを通じて出荷されているので、

 

スーパーでよく気を付けて里芋をみれば、

気が付くこともあるかと思います。

 

具体的に過去に販売していたスーパーとしては、

イトーヨーカ堂です。

 

また、新潟に観光で出かけたときに購入する方法としては、

直売所での購入もできます。

 

砂里芋などの直売所:株式会社藤井農園

住所:〒 957-0122新潟県北蒲原郡聖籠町大字三賀448番地

国道7号線と日本海東北自動車道が交差する、

 

聖篭新発田I.C.からすぐですから、

車でのアクセスは抜群ですね。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析