田中律子が移住した沖縄県恩納村の家は4階建て!場所は窓から海が見える海岸線



女優の田中律子さん(1971/7/17生まれ)は、

東京都町田市出身で、

 

都内にある日の出中学高校、堀越高校という芸能人が

多い学校を卒業しています。

 

12歳でモデルデビューして以来、芸能活動をして、

その後も、女優などの活動を続け、

長年東京で暮らしてきました。

 

ところが、田中律子さんは、沖縄ヘのあこがれから、

現在は、沖縄県恩納村で移住生活をしています。

 

 

田中律子さんの沖縄のは海がすぐに見える場所が自慢で

4階建ての豪邸なのですが、

各フロアはどのように使われているのでしょうか?

 

田中律子が沖縄県恩納村に家を建てたのはいつ?

1997年には結婚、2012年2月には離婚をしています。

 

離婚した直後の、2012年には、沖縄県恩納村で

家を購入しています。

 

離婚という人生の転機が訪れたときに、

全く違う場所に住むことは仕事の関係などで

あり得るのですが、

 

田中律子さんの場合は、前々から、沖縄が好きで、

10年も沖縄で家を探していたといいます。

 

沖縄では、サップヨガのインストラクターをしています。

 

田中律子沖縄県恩納村の家は4階建て、場所やフロアの使い方は?

まず、恩納村にある田中さんの家がある場所は、

直ぐに家から砂浜や海が見える素晴らしい立地にあります。

 

田中さんの自宅からはリゾートホテルが建っているのも

視界に入ってきます。

 

1階部分は?

1階部分は、車の駐車場とボート置き場になっています。

海辺では車がさびやすいですし、

海風にさららされない配慮もしているのでしょうか?

 

2階部分は?

階段は直線的ではなく

途中に踊り場がある形式です。

 

階段を登って、2階にあがるとヨガスタジオになっています。

ヨガスタジオからもブルーオーシャンの景色が絶景です。

 

3階部分は?

さらに、階段で3階に行くと、

LDKにがあります。

 

リビング、ダイニング、キッチンですね。

 

3階のリビングでくつろぐ時も、

キッチンで料理を作るときも、

 

恩納村の砂浜、海岸線、海が見える

スーパーリゾートですね。

 

4階は?

4階にはベッドルームがあります。

朝起きて目を覚まして、カーテンを開けると、

 

沖縄 恩納村の海が見える海好きには

たまらない場所、ロケーションで暮らしています。

 

恩納村の海岸線を歩いていけば、自然に、

田中律子さんの家が見つかるでしょう。

 

特徴は4階建てです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析