シングルマザーの移住支援をする島根県浜田市は仕事による収入、自動車を提供!



「ガイアの夜明け」では、

「働き方が変わる!第11弾~“知らない町”で生きる!」

というテーマで、

 

シングルマザー移住が取り上げられます。

 

どこに住んでいても、シングルマザーは、

子供という生甲斐がある反面、

 

子育てをしながらの仕事をして生計をたてるというのは

大変なことです。

 

シングルマザーにとって子育てをする為の基盤となる

仕事が確保されて、住む家もあれば、

 

安心して子育てができるのですが、

普通の市町村では手当は支給しても仕事までの斡旋はしてくれません。

 

仕事についてはハローワーク等の利用で自分でやってくださいという

自主性に任されます。

 

島根県浜田市では、シングルペアレントの移住を

促進しています。

 

具体的にシングルマザーの移住を促進する浜田市の取り組みなどをみていきます。

 

 

シングルマザーにとって仕事が確保されることが必要!移住先の浜田市は職場を確保している!

 

シングルマザーにとって子育てをしていくためには

適切な職場が必要になります。

 

島根県浜田市ではシングルペアレントを移住対象者として

歓迎しています。

 

条件としては、

 

仕事は介護事業所への勤務という前提があります。

 

移住1年目の待遇は

  • 給与が月収15万円以上
  • 家賃補助が上限2万円で家賃の50%まで支給
  • 高校生以下の子供がいる場合は養育支援金3万円支給
  • 生活や通勤に必要な中古自動車の無償提供(維持費は自己負担)

 

など、仕事があるだけではなくて、

地方で暮らしていくための交通手段として必須の車が

中古車ですが、無償で提供されます。

 

家賃補助と養育支援金は2年目以降はなくなりますが、

車は引き続き、保険や車検整備などの維持費の負担だけで

利用ができます。

 

シングルマザーにとって安定した職業について

高年収でなくても十分なので

子供を立派に育てたいと考える人なら

 

浜田市のような移住先の手厚い支援は地方ならではの

いいおせっかいかもしれません。

 

浜田市移住促進プロモーション動画を紹介

浜田市で働くシングルペアレントや町の風景が

少しはイメージできる動画です。

 

2016/3/30に公開されましたので、新年度も

浜田市は移住促進をまだやる気満々の様です。

 

移住先で仕事の斡旋はうれしいけど、職業が選べる方がいいかな?

浜田市の移住促進策は今後どうなるかはわかりませんが、

目的が見え見えで、残念な気もします。

 

介護の仕事に興味がある人ならいいのですが、

農業をやりたい人や飲食に興味がある場合は、

 

介護事務所での仕事に限定されるのは残念です。

 

シングルマザーを支援するということはいいことなのですが、

どうせ仕事をするならできる限り、

やりたいこと、適性にあった仕事をしたいと願っているのでは?

 

移住促進策で多かった独身女性対象の移住ではなく子連れのシングルマザーという点がユニーク!

 

全国の市町村では移住者を募集しています。

特に、雇用の場として、地域活性化策をになう人材として

公務員として有期契約でしませんかという募集もあります。

 

しかも対象者は県外の女性で年齢制限もあるというもの。

 

人口増加が目的でも個人的には感心しない目先的な政策です。

 

シングルマザーを受け入れるというのは、

移住先で誰かと結婚して子供を作って

人口を増やしてほしいという目的ではなく、

 

人口が家族の人数だけ一気に増える

ウルトラCですね。

 

浜田市に限らず、地方移住を希望している

市町村には人口減少問題や

 

地方の活性の目的を実現しながら、

シングルマザーをバックアップすることはいいことです。

 

出生率2.65を誇る日本一の子育て村 島根県邑南町についてはこちら!

 

できれば、シングルマザーでも男性並みに

より高い年収を実現できるような

夢のある移住政策の方が、

 

「どうしても移住したい」

という気持ちになるのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析