朝日杯フューチュリティステークスで成績不振の武豊をエアスピネルは完全制覇に導けるか?骨折なければ勝つ?



2015/12/20に朝日杯フューチュリティステークス

が開催されます。

 

朝日杯フューチュリティステークスとは

2歳馬が出走するG1レースです。

 

騎手の武豊さんはエアスピネルに騎乗して、

完全制覇を狙う構えです。

 

朝日杯フューチュリティステークスにおける武豊さんの成績

見どころをピックアップしていきます。

 

 

武豊の朝日杯フューチュリティステークスでの成績は意外にも0勝で勝てば完全制覇の新記録になる!

 

武豊といえば名ジョッキーとして

有名です。

 

G1に出場依頼、武豊さんは、累計で

既に69勝をしています。

 

この数は圧倒的であることは

間違いないですし、

 

朝日杯フューチュリティステークスで勝つと、

70勝目になるというG1レースになります。

 

ところが、武豊さんは優勝経験が豊富であるのですが、

朝日杯フューチュリティステークスではまだ、

1勝もしたことがありません。

 

これまでの朝日杯フューチュリティステークスでの

武豊さんの成績は

 

15戦0勝で、最高が2着です。

 

しかし、武豊さんがG1レースで勝ったことがないのは

朝日杯フューチュリティステークスだけという

凄い成績を誇っています。

 

裏を返せば、武豊さんが朝日杯フューチュリティステークスで

エアスピネルと勝利をすれば、

 

競馬市場初の、全G1レースを勝利した騎手という記録を作ることになり、

完全制覇すると言われています。

 

 

エアスピネルは強いのか?人気があっても過去には骨折した名馬もいたので1番人気も確実ではない!

 

エアスピネルはまだ2歳馬で

強さが評価されるのはこれからですが、

 

いまのところ、2戦2勝で負けたことがありません。

 

2勝とも、騎手は武豊さんでしたから、

相性も良いと思います。

 

そして、16頭の出走予定場の中で

今のところ1番人気です。

 

大抵の人は、武豊が騎乗するエアスピネルが

本命であると考えています。

 

ただし、競馬には何が起こるかわかりません。

 

大昔のG1レースではビワハヤヒデという1番人気の馬が

確率高く勝つと言われたレースでは骨折により

勝つどころか、引退した名馬もいました。

 

だだし、よほどのアクシデントがない限り、

1番人気のエアスピネルと武豊さん

が来ると予想する人が多いでしょう。

 

 

有馬記念では北島三郎さんが馬主で3番人気キタサンブラックついてはこちら!

 

武豊さんの完全制覇がかかる朝日杯フューチュリティステークスに

注目が集まります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析