有馬記念で万馬券狙いでキタサンブラックを予想!1着なら馬主の北島三郎が「まつり」を歌う!



2013年に出場50回で年末のNHK紅白歌合戦の大とりを務め、

まつり」を熱唱して卒業したのは

北島三郎さんです。

 

ですから、北島三郎さんの歌は紅白で

聞くことはできません。

 

北島三郎さんが年末に歌う予定があるのが、

有馬記念で北島三郎さんが馬主である

 

キタサンブラックが1着になれば

中山競馬場で「まつり」を歌う予定にしています。

 

 

競馬が好きでなくても北島三郎さんのファンでしたら、

千葉県船橋市にある中山競馬場で開催される

有馬記念に行ってみるのも楽しいでしょう。

 

キタサンブラックは有馬記念のファン投票では

3番人気の馬です。

 

3番人気であれば、本命に近いように思うかもしれませんが、

大抵の競馬ファンにとって、

 

キタサンブラックは来ないと思っているではないでしょうか?

 

有馬記念で万馬券や高配当を狙うにはキタサンブラックを絡める

という予想について書いていきます。

 

 

キタサンブラックが勝つと予想しているのは馬主の北島三郎だけ?

 

北島三郎さん(79歳)は北海道知内町出身であることもあってか、

馬主として有名な方です。

 

北島三郎さんの本名は「大野稔」という割と

硬そうな名前で、

 

経営する会社は大野商事といいます。

 

 

北島三郎(=サブちゃん)さんは経営する有限会社大野商事(北島音楽事務所)名義で

これまで

 

  • キタサンチャンネル
  • キタサンヒボタン

などの競走馬を所有してきましたが、

 

長い馬主人生でも

 

G1レースで勝利を修めたのは

キタサンブラックが初めてです。

 

これまで長年、馬主として活躍してきた

サブちゃんですが、

 

有馬記念のファン投票で3番人気にもなったキタサンブラックへの思いは

半端ではなく、

 

優勝したら、「まつり」を中山で歌うと宣言しています。

 

 

サブちゃんのキタサンブラックへの思い入れは強い反面、

競馬ファンはこれまで、

 

キタサンブラックが勝つとは予想しなかった人が

多い状況でした。

 

 

キタサンブラックが有馬記念の予想で万馬券狙いできる理由は人気がないから?血統や3歳馬であることも心配!

 

キタサンブラックは2015年の戦績は

7戦5勝と振り返ってみると

 

勝負強い馬なのですが、

人気がありません。

 

勝ち方もぶっちぎりで勝つというような

ダントツの強さがあるわけではないので、

 

競馬ファンにっとっては地味な存在になります。

 

また、キタサンブラックは菊花賞では勝って、サブちゃんが

「まつり」を歌って祝福したことで有名です。

 

菊花賞は3000mという長距離であったために、

キタサンブラックの母親が短距離は強かったけれども

 

長距離では勝てなかったという血統の為に、

菊花賞も1着予想をする人は少なかったと思います。

 

年末の有馬記念も比較的距離は長いので

母親の血統から分析する人は、

 

キタサンブラックは勝てないと思うかもしれませんが、

菊花賞では長距離で勝ってしまいましたから

 

有馬記念は距離についての問題はありません。

 

気になるのは、キタサンブラックは3歳馬で、他の4歳以上の古馬との

戦いという意味でも大丈夫か?

 

という心配もあるでしょう。

 

キタサンブラックが有馬記念で穴になる予想のまとめ

 

以上まとめると、キタサンブラックに

人気がない理由は地味な走りをする馬で

 

1番人気のゴールドシップのような潜在能力が高く

本気で走れば一番強い馬でもない。

 

2番人気のラブリーデイのようにスタミナがあって安定感のある

強さという印象もありません。

 

レース展開の流れの中で、

うまくチャンスをつかんで、首差で勝つというような

地味な走りをする馬であること。

 

 

以上の様なことから、キタサンブラックはこれまで通り

本命にはしない競馬ファンが多い気がします。

 

従って、万馬券狙いができる可能性がある

馬になります。

 

また、キタサンブラックは1着に慣れなくても、

 2着か3着になる可能性も否定できません。

 

馬連などの、組み合わせでキタサンブラックを入れることが

高配当を勝ち取る意味では有効になると予想します。

 

有馬記念の予想では本命となる強いラブリーデイについてはこちら!

 

ただし、馬のやることなので、当てにはできませんが。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析