正社員になれないと悩むなら派遣社員は就活が楽でメリット大きい!



正社員になることを目指して、

就活を就職情報誌やサイトなどで

まともに取り組んでいると、

 

うんざりとしますよね。

 

まず、就職先の情報が多すぎ。

 

どこもいらっしゃいとっているのにもかかわらず、

ミスマッチがあるのか、

 

あるいは、企業側がいい人材を撮りたいと選り好みをするのか

書類選考、適性試験、面接など

 

どんどん関門が出てきます。

 

ゲーム感覚なら面白いかもしれませんが、

不採用になると

 

時間を返せっていいたくなるだけではなく、

自分が否定されたようで多少なりとも落胆します。

 

就活の大変さを考えると、

引きこもりやニートになりやすい謙虚な性格では

とてもじゃないけど、

 

まともな就活して正社員になるなんて難しいかもしれないのです。

 

ちょっと気弱な就活生や面倒くさがり、

ニートが好きそうな性格だったら、

 

派遣会社の求人情報を利用して派遣社員として

スムーズに職に就くことにはメリットがあります。

 

正社員にはなれないというデメリットがあるのですが、

まずは、給料を頂いて、

生き生きと働くことができれば、

 

気持ちが充実してきて

派遣なんて辞めたいっていう

気持ちになってきますよ。

 

それから頑張って転職活動をして

正社員の道を選んでもいいのです。

 

就職活動をしても正社員になかなかなれずに派遣会社を利用する時の

メリットについて見ていきます。

 

 

デメリットが目立つ派遣社員にも大きなメリットがある!正社員にはなれないが派遣会社のバックアップが就活を楽にする!

 

仕事をして給料をもらうことって

簡単ではありません。

 

職場の人から自分がやった仕事を評価してもらえなければ、

解雇されることもあります。

 

求人をする企業側は高額な費用をかけて

求人広告をだしていい人材を求めています。

 

採用に係る時間や経費もあります。

 

ですから入社試験を突破するのは

優しいことではないですね。

 

履歴書や職務経歴書をみて書類選考が先にあると思いますが、

過去の経歴がいい人、イマイチの人いろいろです。

 

 

 

芸能界の様に中卒でも実力があれば、

人気が出る人もいますが、

 

一般企業での採用試験は学歴、職歴、資格、スキルなどが

問われます。

 

更には、

  • 字が丁寧だとか、
  • 証明写真の見た目の印象ががどうだとか、
  • 髪型や服装、
  • 明るいかくらいか、
  • 話し方はどうか

 

面接の時の受け答えに対する内容など

突っ込まれるところや「あらさがし」される項目は

数多くあります。

 

証明写真をコンビニ セブンイレブンで 30円でプリントするスマホ活用方法についてはこちら!

 

それも、就活する側は、素人でも

面接官は百戦錬磨の凄腕です。

 

また、求人する企業側は欲しい人材のイメージが出来ていますが、

応募する側は企業側が何を求めているかがわかりづらいです。

 

採用試験を合格するのがいかに厳しいか

わかるかと思います。

 

採用される厳しさを考えると

自信が持てずに、ニートを決め込みたくもなります。

 

厳しい就職活動で正社員にはなれなくても、

就活生をバックアップしてくれるのが派遣会社と考えてもいい気がします。

 

直接、求人している企業が正社員の採用試験をするときは

就活生に対していろいろチェックを入れてきます。

 

ところが、派遣社員として働くのであれば、

派遣会社が、採用企業に対して

働きたい人を求人企業に推薦してくれるので

 

就職活動の大変さを代行してもらえるので

派遣で働くことにメリットがあります。

 

デメリットは正社員で働く場合と違って、

企業が支払う賃金のうちの一部は

 

派遣会社の報酬になります。

 

悪く言えば、ピンハネされて給料が支払われる点がデメリットです。

 

ただ、ピンハネといっても、

就活や転職をする人を強くバックアップしてくれて

 

職場を提供してくれる成功報酬と考えられれば

当然のことではあります。

 

派遣社員を辞めたいと思うようになって初めて、正社員になれるように自力で転職活動をしてみる方法も!

 

派遣会社に登録をして派遣社員として働くことのメリットは

仕事がきまりやすいことです。

 

ただ人間は欲があるもので、できるなら

正社員としてより好待遇で働いてみたい

と思い始めることもあるかもしれません。

 

正社員になるには派遣会社を利用せずに自力で転職活動をして、

採用試験に合格する必要があります。

 

派遣社員で働くときの様に、

簡単に仕事にはつけないという

ハードルが出てきます。

 

ただ、当初は職場で働いた経験もなく、

職務上のスキルが少なかったかもしれませんが、

 

派遣社員だったとしても派遣会社を通して派遣先で仕事をこなして

培ったビジネススキルは転職するときの武器になっています。

 

例えば事務職なら、エクセルの使い方がうまくなったとか。

 

派遣を辞めたいという欲も出たなら

なおさら、正社員を目指して頑張るのは

いいことです。

 

ニートや引きこもりから脱出して仕事を見つけるきっかけについてはこちら!

 

派遣会社のお蔭でニートにならずに済んだ上に、

 

職務経験も積めてスキルを向上させて、

正社員への足掛かりができるのですから、

 

当初は就職活動をすることに意欲が持てなくて

フリーターなどに

 

甘んじたり、最悪ニートで暮らすよりなら

派遣という方法を利用するのは

有力手段です。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析