会社選びを転職サイトを利用するとき大切にしたいことは、月給に惑わされて詐欺グループに就職をしないこと!



 

息子や娘を名のる

オレオレ詐欺の摘出が

いまだに続いています。

 

何年も継続しているので

異常事態だと思います。

 

詐欺グループは現金を受け取る役目をする

仕事を求人広告でしているという

報道がありました。

 

会社を辞めて転職をしたいと思ったときに

求人広告を転職サイトなどで見ると思いますが、

 

会社選びをするときに大切にしたいこと

オレオレ詐欺などを行うような

 

反社会勢力が行う求人ではないかを

注意することです。

 

仕事への興味だけではなく、

会社の存在価値を確認することが大切ですし、

 

とにかく稼ぎたいと思って初任給が高いことだけに

釣られてはなりません。

 

会社選びの考え方を具体的に考えてみます。

 

  

会社選びで大切なのは給料や仕事に対する興味だけではなく、会社の存在価値を確認すべき!

 

今務めている会社を辞めようと決意して、

転職先を見つける前に

退職する場合もありえます。

 

そうすると、辞めた後の収入がなくなりますから、

転職先を探すときに、

 

安易に仕事を決めてしまいがちになります。

 

求人広告の内容にはまさか、詐欺グループとは

表示するわけがありません。

 

しかし、現実に最近摘発され逮捕された

詐欺グループは

 

お金を受け取る役目をする人を

求人広告で募集をしていました。

 

もしも、詐欺グループのような反社会的な

組織に所属してしまって、

 

与えられた仕事をすることは、

社会の為にも良くないことを

 

することになりますし、

共謀したことで

逮捕されるリスクすらあるのです。

 

会社選びで大切なことは、

まず、社会の為にならない

 

活動をするような組織には

入らないということです。

 

詐欺グループといっても

表向きは会社組織を作ることが

 

あるでしょうから、

 就職と同じです。

 

反社会的な会社に入社することは

ブラック企業どころではありません。

 

あなたの人生を大切にするためにも

よい生き方をする意味でも、

 

転職サイトの求人広告に書かれてある

表向きの内容だけに惑わされて

 

就職するのは避けましょう。

 

求人広告を出している会社が

 社会の為になる業務を行っているのかを

 

しっかりと確認をすることが

大切です。

 

会社選びで大切なのは安易に稼ぐことではない!転職サイトの企業は社会から必要とされているか?

 

オレオレ詐欺で逮捕された

東京都墨田区の自営業の男性は

 

「借金の取り立て業務の名目」で

 

求人広告を利用してメンバーを

募集していたといいます。

 

もしかすると高収入もうたっていた

かもしれません。

 

会社選びで失敗するケースは

目先の月給の良さや、

 

目先の日給の良さに

釣られてしまうことです。

 

1年間でどのくらいの

収入になるのか?

 

10年勤めたら、どのくらい

収入が得られるようになるのか?

 

といった長期の視点が大切です。

 

  1. 入社当初の月給が18万円の仕事
  2. 初任給が30万円の仕事

 

の2つを比較すると

明らかに30万円の初任給の方が

魅力的です。

 

ただし会社が継続的に存続して

お客様からの評価され利益が

得られる会社でないと

 

初任給が高くても意味がありません。

 

目先の月給が高額でも詐欺グループの様に短期的な

暴利を得ようとする組織は長続きはしません。

 

目先の初任給が仮に魅力が小さくても

会社組織が社会から求められて

評価される企業であれば、

 

当初は安いと思っていた給与も長期的な期間では

社員に対して大きな報酬をもたらしてくれるものです。

 

その為に会社選びをするときに

大切にしたい視点は

 

初任給などに惑わされずに、

検討中の会社が社会から必要とされ

 

世間から認められているビジネスモデルができている会社かを

確認することが大切です。

 

就活では、会社情報も重要ですが経営者がワンマン社長であることのリスクはこちら!

 

そして、いい企業は目先の

お金目当ての人よりも

 

中長期的な視点で仕事をする人を

求めているはずです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析