埼玉県入間ジョンソンタウンにアクセスしてわかる、街には景観が大切だって!都市景観大賞も受賞していた!



埼玉県というと、東京へ通勤するための

ベッドタウン的な要素も強いですね。

 

入間市などはその典型で、

西武池袋線が走っていて、

 

池袋までのアクセスがいいです。

 

出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)では

西武池袋線の入間市の中でも

 

入間ジョンソンタウン」を取り上げるのですが、

埼玉にありながら、町全体が

アメリカンスタイルなのです。

 

一度「入間ジョンソンタウン」にアクセスしてみると

わかりますが、

 

景観を重視したまちづくりをしているので

素晴らしいです。

 

これからどこに住もうかと考えている人は

単に駅まで近いとか既存のしゃくどだけではなくて

 

住み心地がいい景観があるかを重視することも

大切です。

 

2015年都市景観大賞を受賞したジョンソンタウンの例で

景観の大切さを見ていきます。

 

 

入間ジョンソンタウンの住所やアクセス方法は?

 

ジョンソンタウンの住所

埼玉県入間市東町1丁目

 

ということになります。

参考までに地図もご参照ください。

 

 

 

国道463号沿いにある元米軍住居地域跡地全体の愛称として、

ジョンソンタウンと命名されています。

 

入間ジョンソンタウンにアクセスしてみるとわかりますが、

一般的なせせこましい日本の住宅街ではないですね。

 

 

入間ジョンソンタウンには開放感があって塀がないのが特徴!

 

日々暮らしていて感じるのは、

どうして、家と家に塀などを作って

 

囲む必要があるのか?

 

と感じたことはないですか?

 

私は道路を歩いていると、いつも

感じます。

 

狭い庭で大抵の人が自己満足していて

排他的な住み方をしているのに

違和感を感じます。

 

 

ジョンソンタウンでは、家と家の間に

塀はありません。

 

塀がないとこんなにも、街が

すっきりとするのかと

感じると思います。

 

開放感がある空間で住みたいと

思う人が多いと思うのですが、

 

開放感は広々リビングだけでは

物足りないですね。

 

住んでいる場所そのものに

開放的な雰囲気が欲しいです。

 

入間ジョンソンタウンは約90世帯ある

住宅が全て賃貸ですが、

 

室内もアメリカンスタイルで

 

日本の住宅のように部屋が細かく仕切られていません。

 

室内空間にも開放感があるのが

特徴です。

 

 

入間ジョンソンタウンの賃料はどのくらい?

 

入間ジョンソンタウンには2種類の賃貸住宅があります。

 

1つは昔からある平屋住宅で

米軍ハウス」とよばれるもの。

 

もう一つは米軍ハウス風に平成になってから

建築した「平成ハウス」です。

 

どちらの入居についても

入居後に自由に賃貸人が

 

リフォームをしていいことが

生活の自由度の高さになっています。

 

今現在、空きがあるのかや、

賃料は物件ごとにちがいますが、

 

参考例としては、

 

「米軍ハウス」の場合で

  • 建物面積91.73㎡(27.74坪)
  • 間取り 3LDK
  • 築年数 61年
  • 賃料が18万円/月

 

です。

 

平成ハウスの場合で

  • 建物面積 98.59㎡(29.82坪)
  • 間取り 3LDK
  • 新築年 平成5年
  • 賃料 20万円

 

ほどです。

 

家の大きさが平屋にも関わらず

30坪近いというのは

 

メチャ大きいです。

 

一般的ファミリータイプの

分譲マンションで

 

70㎡(21.17坪)くらいが多いかと思いますが、

外国人から、

「WHY Japanese people,why?」

と呼ばれる意味が

 

わかる気がします。

 

ジョンソンハウスには歩いて食べて、買って、遊べる街の広がりがある!

 

入間ジョンソンハウスには

多くの賃貸住宅の他に、

 

アメリカンスタイルの多くのお店があります。

 

アサヒスーパードライというよりも、

バドワイザーを飲む。

 

朝食は味噌汁とご飯ではなく、

ハンバーガーとコーヒー

 

といったライフスタイルを好む人たち向けの

ショップが多くあります。

 

飲食店だけではなくて洋服屋雑貨についても

アメリカから輸入された商品の購入ができる

異次元空間です。

 

日本の住宅の場合は、わずかな大きさの土地を

不動産会社が買い取って10棟の分譲をするなどの

新築建売が多いですが、

 

ミニ開発ではライフスタイルまで考えた

家づくりにはなりません。

 

売れ筋で若夫婦がローンを組める

価格帯でありふれた住宅を作り続けると

 

街はごちゃごちゃして、

魅力や特徴、景観の良さが出ません。

 

国道沿いなのに用途に合わない

建売を建築するようなことを

 

いつまでも市町村は

黙認するのはどうかと思いますね。

 

入間ジョンソンタウンは2015年都市景観賞で大賞に選ばれた!

 

毎年国土交通省が美しい町並みのある

景観美に優れた町に対して

 

都市景観賞を発表しています。

 

2015年の大賞は

  1. 旭川市 北彩都あさひかわ地区
  2. 入間市 ジョンソンタウン地区
  3. 千代田区 丸の内仲通り沿道街区地区

 

の3地域が受賞しています。

 

景色の良さを楽しめる日光~南会津町を走る国道121号沿いのドライビングコースについてはこちら!

 

景観美は重要であることがわかります。





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析