佐藤製薬のCMにスケート選手・浅田真央の出演は伊達じゃない!喉の痛みなど風邪薬が症状別に選べる!



佐藤製薬CMには2015年9月から、

スケート選手の浅田真央さんが、

出演しています。

 

浅田真央さんの演技力の高さや勝負強さ

知名度の高さ、

などのイメージから

 

風邪にも効く薬としての

PRをCMで行っているのですが、

 

佐藤製薬の風邪薬

知る人ぞ知る風邪に強い

製薬メーカーです。

 

 

佐藤製薬の風邪薬は喉の痛みなど風邪の症状別にきめ細かく

ラインナップされているのが特徴です。

 

 

佐藤製薬の風邪薬は症状別にきめ細かく作られている!

 

スケートの季節といえば、風邪がはやる時期です。

秋から冬にかけての季節の変わり目だけではなく、

 

冬になって本格的な寒さが到来してからでも

風邪は流行します。

 

スケートの演技において浅田真央さんが

豊かな表現力と演技力を持っているのは

 

有名です。

 

風邪薬においても、人それぞれ症状はワンパターンではなく、

多彩な症状があります。

 

佐藤製薬の風邪薬が

想定しているのは、

 

まず風邪の症状がどの段階にあるのかです。

 

  1. 風邪の初期(喉の痛みを感じ始めたり、背中がぞくぞくする等)
  2. 風邪の中期(鼻水が出てきたとき)
  3. 風邪の後期(つらい咳やたんがでたとき)

 

の3段階に分けて薬をラインナップしています。

ですから、

 

風邪の初期の薬を、風邪の後期に飲んでも効き目が

少ないです。

 

症状に合わせて漢方薬の様に

薬が用意されていますから、

 

風邪をひいた時は利用しやすく

実際に効果がありました。

 

 

特に、私の場合は

喉の痛みがあるときは佐藤製薬の風邪薬は他の薬では

代用品が見つかっていません。

 

それから、初期、中期、後期という分け方ではなく、

ズバリ症状で薬が分類されています。

 

風邪の症状とは

 

  • 喉の痛み
  • 鼻がつまる
  • くしゃみがでる
  • たんが絡む
  • 熱が出る
  • 鼻水が出る

 

などの症状によっても

効果が出る薬を選べるようになっています。

 

さすがに熱が出たら、

クリニックにかかった方がいい

と思いますが、

 

鼻が詰まるのと、鼻水が出るのとでは

使う薬が違うので、

 

症状によってきめ細やかに

風邪薬のラインナップがあります。

 

症状別のらいナップがある細やかさや、

手ごわいイメージのある

「喉の痛み」などを

 

浅田真央さんのきめ細やかな演技力や

勝負強さによって

風邪薬のCMでイメージされているのです。

 

浅田真央さんの出演は伊達じゃなく、

佐藤製薬の風邪薬の効果は

 

個人的な体験からは

本物でした。

 

スケート浅田真央選手は佐藤製薬のストナのCMに出演していますが、喉の痛みにはストナ以外にもいい薬が!

 

ストナという風邪薬のシーズの他に、

佐藤製薬では症状が発生している部位ごとに

 

風邪薬を用意しています。

 

風邪薬で喉の痛みというのは

簡単に取れないのですが、

 

つらいのですが、医者に行くほどでもない

場合が多いです。

 

そんなときは、浅田真央さんがCMに出演してる

 

ストナ以外にも、

佐藤製薬では

サトー駆風解毒湯エキストローチ

がありあます。

 

※駆風解毒湯の読み方は クフウゲドクトウ です。

 

置いてある薬局が少ないのが

残念ですが、

よく効きいた経験があります。

 

浅田真央さんの親譲りの体型や筋肉質についてはこちら!

 

喉の痛みは我慢するしかないと

諦めていましたが、

薬で楽になるなら

助かります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析