第66回NHK紅白歌合戦にμ’s(=ミューズ)初出場で注目銘柄は?3656KLab(クラブ)!



 大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」の出場者が

2015/11/26ぶ発表され、

 

人気アニメ「ラブライブ!」の声優陣によるユニット

μ’s(=ミューズ)」が初出場することが決まりました。

 

 

「μ’s(ミューズ)」を応援する人たちの特徴は

ネット利用者で

 

ツイッターなどででファンによる

熱狂的な祝福のコメントが続々と投稿されています。

 

「ラブライブ!」の存在は全世界に知られていて

一大ビジネスになりつつあります。

 

注目銘柄としては東証1部上場企業の

KLab(=クラブ)になります。

 

 

 

KLab(クラブ)はソーシャルゲームの開発・運営会社で「ラブライブ!」がヒット中!

 

「ラブライブ!」はソーシャルゲーム会社の

 KLab(クラブ)が運営しています。

 

 

現在は、国内の売り上げが中心ですが、

KLab(クラブ)の売り上げの約11%は

海外売り上げになっています。

 

今後海外売上比率が大きくなると

よりグローバルな企業に成長していく

可能性があるでしょう。

 

 

KLab(クラブ)の今後の株価動向は?

 

 

株価は11/12に909円の年初来安値をつけましたが、

「μ’s(ミューズ)」がNHK紅白歌合戦に

出場するのではないかという

憶測がでてきてからは

 

反発の動きになってきました。

 

今後は広告宣伝費をしっかりと

かけていく予定で、

 

目先の利益を確保するスタンスではありませんが

CMの効果が出ることで

 

新タイトルヒットが期待されます。

 

また創業ベンチャーへの投資事業も行っています。

ベンチャーキャピタルを設立して

お金だけを事業に投資するのではなく

 

KLabの技術者が技術支援をしていくことで

ベンチャー投資先の育成の

ブレイクも今後期待できる可能性があります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析