北の湖理事長は強さの反面、俳優の息子のことや相撲界のことを親心で心配していた!



北の湖理事長は元横綱時代も

強面な風貌でライバルの力士を

打ち負かす取り口で、

 

「憎らしいほど強い」と形容されるほど、

強さがある力士でした。

 

 

引退後は相撲界の理事長として

相撲界への恩返しの気持ちで

 

重篤な病気を抱えながらも理事長として

公務に当たっていました。

 

直腸がんの発症や最近では腎臓の機能も

低下して「腰が痛い」といいながらも、

 

亡くなる3日前まで理事長としての仕事に当たっていたのは

肉体的にはもう数日で寿命がくるというのに

 

精神力で乗り切っていた北の湖の

精神的な強さを感じさせます。

 

強いイメージが先行する北の湖理事長も俳優息子さんを

心配する親心を持つ

父親の一面がありました。

 

北の湖理事長の口癖は

相撲界で頑張る力士について、

 

光の当たる人はいいが食べていけない人もいる。

引退後も皆が順風満帆に生活できているわけではない。

いい方法があればいいんだけど

 

という言葉でした。

 

北の湖理事長が残した口癖を通して、息子さんの俳優業や相撲界について

親心を見ていきたいと思います。

 

 

北の湖理事長が力士の収入について心配するきっかけは俳優の息子を心配する親の気持ち!

 

北の湖理事長には俳優の北斗潤さんという

息子さんがいらっしゃいますが、

 

俳優としてスター性があって有名な方ではありません。

 

俳優も注目を集められる人は

収入も抜群ですが、

 

現実は俳優でブレイクするまでには

アルバイトをしながら芸人として

頑張るというのが常識になっていますし、

 

そこそこ俳優として仕事が入ってきても

継続的に俳優業で食べていけない人もいるでしょう。

 

北の湖理事長は自分の息子の職業が俳優であり、

浮き沈みの大きい職業であることで

わが子を心配する気持ちから、

 

相撲界で昇進目指して頑張る力士や

引退後の力士の人生についても

 

大きく浮き沈みがないように

何か方法はないだろうかと

考えてくれていました。

 

 

北の湖理事長は力士として現役時代は横綱として活躍して

引退後も理事長を務めるなど、

最高に出世をした人物で

 

本人は順風満帆を絵にかいたような

人生でした。

 

しかし、北の湖理事長が相撲界全体に目を向けると

 

相撲界で力士として昇進をしてある程度の

知名度が出ても、

 

引退後は必ずしも収入が確保されているわけではなく

現役時代の様に順風満帆な生活ができていない

実態を心配しています。

 

憎らしいほど強いといわれたイメージとは

違う思いやりがある人だったんですね。

 

北の湖理事長も心配したであろう俳優業の収入面!生活苦で現金1000円盗んで逮捕された事例!

 

北の湖理事長の息子さんとは無関係ですが、

 

2015/11/19に39歳の俳優が過去に所属していた

芸能事務所に侵入して、

 

現金1000円を盗んだことで、

逮捕された事件が発覚しました。

 

逮捕されたのは俳優の磯崎竜一さんで、

動機は「生活費が欲しくてやった」と容疑を認めています。

 

テレビCMやNHK大河ドラマ{花燃ゆ」にも出演した

俳優さんですが、

 

仕事に浮き沈みがあったせいか、

俳優の仕事だけでは生活が苦しかった現状が

浮かび上がります。

 

俳優業や力士も、安定を求める仕事ではないでしょうが、

北の湖理事長が心配していた収入面の不安定さが

露呈した事例です。

 

北の湖の息子さんは

1981年1月7日生まれで34歳で、

今後、仕事以外にも、

 

北の湖理事長が残した多くの物的遺産の

管理も大変かもしれませんが、

 

江川ピーマン北の湖」と言われて嫌いなものの代表として

例えられたイメージを覆すような

 

エピソードを聞かせてほしいと思います。

 

 

そして北の湖理事長が口癖だった相撲界の

力士の引退後の在り方についても

 

相撲界にいる人たちが自ら

解決していってほしいと思います。

 

強さと優しさを持った北の湖理事長のご冥福をお祈りいたします。

 

 

北の湖理事長が62歳で大腸がんで急死し、短命だった理由は力士の食事の量や回数の多さについてはこちら!

 

 

皆さんは元横綱北の湖、北の湖理事長の強さは

どんなところに感じますか?

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析