塚地武雅は人間ドッグで大腸カメラ検査とポリープ切除手術!痛いと感じさせない名医に出会えるか?



2015/11/16放送の

テレビ東京系「主治医が見つかる診療所 芸能人徹底検査!人間ドックSP」に

出演した

 

お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅(43歳)さんが

番組で人間ドッグを受けたところ、

大腸ポリープが見つかりました。

 

 

検査では、将来がん化する可能性のあるポリープが

大腸で発見されましたから、

 

 

塚地さんにとって、人間ドッグで発見できたのは

不幸中の幸いでしょう。

 

塚地さんの場合は直径8mmの

大腸ポリープが見つかったので、

 

3か月以内に大腸ポリープ切除

手術を受けると思います。

 

大腸がんだとしても早期であれば命が助かる

病気になっています。

 

ですから、積極的に検査を受診する姿勢が重要です。

 

大腸の内部の状況を見落としなく

確認する方法は

大腸カメラによる検査です。

 

大腸カメラ検査痛いのではないかという恐怖心や、料金が心配な方

いらっしゃるでしょうから、名医による検査の実態を確認します。

 

 

大腸カメラ検査はポリープがあれば100%発見できる方法!手術実績が多い名医にかかれば痛くない!

 

塚地さんは、身長168cm、体重95㎏と

完璧な肥満で、食べ過ぎなども考えらえますし、

 

年齢的に43歳ですから、健康にはより

気を付けなければならない

時期になります。

 

塚地さんの様なメタボ体質の方は特に、

会社の健康診断だけに頼らずに、

 

 より精度の高い検査も受診することも

大切です。

 

塚地さんは人間ドッグでポリープが発見できましたが、

人間ドッグのメニューに

 

大腸カメラ検査が含まれていないと、

100%ポリープを必ず見つけられる

保証はありません。

 

大切な時間を費やして高い精度の検査を希望するなら、

大腸カメラ検査でカメラを肛門から挿入して、

 

大腸内部を信頼できる医師に診てもらうほうがいいです。

 

信頼できる名医はかかりつけのお医者さんから紹介してもらうのが

最も安心できます。

 

なぜなら、医療面においてあなたのことを

良く知っている人が紹介状を書いてくれて、

 

医療情報を大腸カメラ検査をする病院に

提供してくれるからです。

 

また、大腸カメラ検査を行う医師であれば、

 カメラで大腸内部を観察して、

 

ポリープが見つかればその場ですぐに

切除してくれます。

 

つまり、大腸のポリープ切除の手術は

あっという間に終わってしまうのです。

 

勿論、大腸内部にカメラを入れて

検査をしても何も異常がなく

 

写真撮影の映像資料を手渡されて完了するのが

一番です。

 

最も心配する大腸カメラ検査による痛みなどは

一切ありません。

 

おしりから何かが入った気がするけれども

大腸の中をカメラが進んでいるとか

 

内部を照らされているとか

全く感じません。

 

その理由は麻酔にもあるでしょうけれども、

名医は1日に検査を何件も行っているプロなので

患者に負担をかけません。

 

昔は胃カメラを飲むのは辛いとか言われていましたが、

今は、全く痛くも辛くもないようです。

 

胃カメラ以上に、入り口が肛門ですし、

大腸がコの字に曲がっていますが、

痛みの心配は一切ありません。

 

 

大腸カメラ検査にはなぜ痛みがないのか?その理由は特殊領域で専門の医師が検査をする名医だから!

 

 大腸がんは早期発見で治ってしまう病気になりました。

その背景には、大腸カメラ検査での早期発見と

 

ポリープの切除をその場で行ってしまう

医療技術が確立されている点が貢献しています。

 

ただし、大腸カメラ検査を行える病院は

限られていますし、

 

大腸カメラ検査を通してポリープ切除の手術に

熟達した医師がそう多いわけではありません。

 

 

その代り、大腸カメラ検査ができる病院で

手術実績の多い病院での検査を

受診することは、

 

最悪大腸がんが発見されても安心して

手術をまかせられるだけではなく、

 

大腸カメラ検査時に痛みが一切なく

あっという間に検査が完了する

安心感があります。

 

よく芸能人が通う病院は

ホテルの様だと噂されることがありますが、

 

最近の病院は患者さんを病院内で

おもてなしをする精神が高いです。

 

病院もまさに外観、エントランス、

フロント(受付)や

 

待合室にいたるまで、

それこそホテルのような雰囲気で、

 

心配で一杯の患者をリラックスさせてくれるのです。

 

更に、医師は検査や手術に熟達しているとなれば、

私たちが思い切って相談してみよう

と思えるのではないでしょうか?

 

 

大腸カメラ検査にあたっての

患者の検査に至るまでのプロセスにおいても、

 

精神的な不安を取り除いてくれる病院には

名医がいるものです。

 

大腸カメラ検査後、入院が必要なのはポリープが見つかった時だけ!料金は部屋の種類で変化する!

 

大腸カメラ検査に要する費用は、

病院にもよるかもしれませんが、

20,000円弱です。

 

また、入院についても、大腸の内部を医師が見てくれて

異常なしとなれば、手術は必要ありませんので

 

入院の必要もなく、費用は検査費用だけです。

 

仮にポリープが見つかって、手術をすれば

その日は入院になりますが、

 

経過を見て1日から3日以内で退院です。

 

入院費用についても、特別な部屋を希望しなければ、

高級ホテルのような料金はかかりません。

 

参考までにある病院の料金ですが、

  • 特室 54,000円
  • 個室 21,600円
  • 2人部屋(窓側) 12,960円
  • 二人部屋(廊下側)8,640円

 

検査だけの場合は日帰りで

入院の必要はありません。

 

今井雅之さんが大腸がんで亡くなった原因は検査を怠った以外に肉食との因果関係や加工肉の危険性についてはこちら!

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析