高部あいは妊娠初期で薬物飲んだなどあってはならない!子供への影響を考え風邪にも注意!



2015/11/13に原宿警察署から

11/4に警視庁にコカインを使用した疑いで

逮捕されていた

 

女優の高部あい容疑者が釈放されました。

出所する姿がカメラに映し出されたとき、

深々と礼をしていたのが印象的でした。

 

取り調べに対しては高部容疑者は薬物飲んだことを

認めたということでした。

 

釈放後も在宅のまま捜査が継続されます。

 

また、同時にわかっているのが、

高部容疑者が妊娠初期段階にあるということです。

 

高部あい容疑者は今後は妊娠初期でのの作用と子供への影響を考え、

母としての自覚を持つべきでしょう。

 

 

妊娠初期の高部あいは薬を飲むことと子供への悪影響に注意すべきで、薬物など論外!

 

高部容疑者は妊娠の初期段階と

知らずに薬物を使用したのかもしれませんが、

 

市販の風邪薬ですら一般の人は

影響を心配しながら注意深く使用していたり、

 

花粉症の人は我慢して薬を服用するのを

中止したり努力をしています。

 

抗がん剤や麻薬の様なものでなければ、

胎児への薬の影響は大きくない

場合もあるのですが、

 

高部容疑者の場合は、使用した薬物が

重大な健康被害をもたらすことが

 

わかっているものなので、

 余計によくありません。

 

妊婦が妊娠初期の段階で薬を服用するときは

専門家の指示に従って服用するべきです。

 

 

高部容疑者が妊娠していることをわかっていて

薬物を使用したとすると

母親として失格でしょう。

 

未婚の状況で、子供も作る予定が

なかったかもしれません。

 

子供の父親として誰も名乗り出ないようであれば、

高部容疑者はこれを機に交友関係も

一度リセットするべきでしょう。

 

薬物使用は免疫力を低下させるので注意!インフルエンザや風邪、は免疫力低下で感染する!

 

高部あいさんが妊婦として気を付けるべきは、

風邪やインフルエンザ、RSウィルスなどの流行の時期で、

 

感染すると抗生物質などの薬を服用する必要が出てきます。

薬を服用しないほうが胎児への悪影響になりかねないでの、

 

胎児が正常に出産されないリスクが上昇することを

理解して薬を服用しなければならなくなります。

 

ましてや、薬物の使用は免疫力を低下させることが

わかっているので、

 

より病気にかかりやすくなり、

インフルエンザウィルスやRSウィルスへ

感染しやすくなってしまいます。

 

薬を飲まないで出産後に長年の便秘を治した松本明子さんの記事はこちら!

 

生まれてくる子供のことを考えて、

高部容疑者は反省をする時期で、

正念場を迎えています。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析