飯島愛がブログを最後に更新し孤独死したマンションはどこ?自宅は持家賃貸どっち?



タレントとして活躍し、

2008年12月に亡くなった

 

飯島愛さんの公式ブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」

が2015/11/1の午前0時20分過ぎに閉鎖されました。

 

ブログ閉鎖は飯島さんの両親が高齢になったことが理由で、

飯島さんの誕生日である10月31日に閉じることが

予告されていました。

 

飯島さんが最後にブログ更新をしたのは

2008年12月5日でした。

 

飯島さんは自宅のマンションで孤独死で発見されたのが、

2008年12月24日で

 

亡くなったと推定される日は

12月17日頃とされています。

 

飯島さんが自宅マンションで最後のブログ更新した

と思われますが、

 

飯島さんが最後に暮らしていたマンションは

どこにあって、

 

飯島さんの持家だったのでしょうか、

それとも、賃貸だったのでしょうか?

 

飯島さんがブログを更新後最後を迎えたマンションについて

見ていきます。

 

 

飯島愛が最後のブログ更新後、孤独死した自宅マンションは賃貸だった!

 

飯島さんが孤独死で発見された自室のマンションとは、

 

JR山手線 渋谷 徒歩5分でアクセスできる

高級レジデンス「渋谷インフォスタワーハイツ

という物件です。

 

この物件は1階から19階までが事業用として使用され、

20階と21階は居住用の賃貸マンションとして

使用されています。

 

飯島さんが最後のブログ更新後、亡くなったのは、

最上階の21階部分の居住用賃貸マンションです。

 

飯島愛が最後のブログを更新後、孤独死で発見されたマンションの住所、物件概要は?

 

高級賃貸マション「渋谷インフォスタワーハイツ」の

物件概要は次の通りです。

 

  • 住所:東京都渋谷区桜丘町 20-1
  • 階数:地上21階・地下4階 
  • 延床面積 39,395.64m²(11,917.48坪)、
  • 貸室面積 17,337.84m²(5,244.83坪)
  • 竣工:1998年3月
  • 駐車場:164台(すべて月極契約)
  • 交通JR山手線 渋谷 徒歩5分
  • 東京メトロ半蔵門線 渋谷 徒歩5分
  •  賃料・管理費  380,000円~480,000円 

 

  • 間取り1LDK      
  • 面積82.14㎡~102.60㎡

 

つまり、飯島愛さんが住んでいた部屋の賃料は

面積にもよりますが、

 

38万円~48万円もする賃貸マンションに

住んでいました。

 

賃貸マンションの場合は解約できるのは

解約申し出後1月後になるのが一般的な慣習ですから、

 

2008年12月下旬にご遺族の方がオーナーに解約を申し出ても

最後の家賃は2009年1月までの賃料を

支払うことになったでしょう。

 

 

 

飯島愛さんの最後は孤独死でしたが、

亡くなった場所としては

 

豪華で、華やかな芸能人にふさわしい場所で

最後を遂げたともいえるでしょう。

 

 

孤独死をした大原麗子の自宅の記事ついて位はこちら!

からご覧ください。

 

飯島愛さんは、賃貸でしたが、大原麗子さんの場合は

持家でした。

 

生きざまの違いが出ているのかもしれません。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析