おせち好き森公美子がリバウンドなく体重減量する方法は?筋肉質になって夫の為にも健康管理を!



アナザースカイ(日テレ系)

2015年10月23日の放送では、

 

森公美子が50回以上訪れた地、伊ミラノへ!」

と題して

 

オペラ歌手の森公美子さん(56)が留学経験がある

イタリアミラノについて熱く語ってくれます。

 

音楽の話かと思いきや、

人生最後の日に食べたい

絶品イタリアンの話になります。

 

森公美子さんらしいお話で、

美味しいものを食べることを考えるのも

楽しくていいことです。

 

 

ただし、56歳という年齢を考えて、

過去にダイエットを行ったように、

 

リバウンドした過去にめげずに

健康のためには体重減量

必要だと感じています。

 

森公美子さんは年齢的に健康的であるためにもリバウンドがない

体重減量の必要性を

考えてみました。

 

 

 森公美子がリバウンドしたダイエット法は食事制限に敗因あり!食べても体重が増えない方法を選ぶこと!

 

森公美子さんが過去にダイエットを行いリバウンド

してしまったことは有名です。

 

そもそもリバウンドするダイエット法は

ご飯の量を減らすなど、

 

炭水化物をカットすることで、

体重を減らそうとするので

 

人間の根源的な欲求である

食欲に負けて、

リバウンドをしてしまいます。

 

ご飯の量を減らさずに

体重減量のダイエットを行うにはどうすれば

いいのでしょうか?

 

森公美子がリバウンドなく体重を減らすには、筋肉の増やすダイエットをするべき!

 

森公美子さんのように太りやすい体質の人は

胃腸が丈夫です。

 

食べたのものを消化吸収する力が強いので、

太りやすいです。

 

ただし、吸収されたエネルギーは消費して

しまえば問題はありません。

 

日々の一定の運動量は必要ですが、

スポーツ選手のようなトレーニングや

 

仕事に差し支えるほどの

運動は必要ありません。

 

ただし、最初の半年くらいはスポーツ選手並みの

筋力トレーニングで全身に筋肉をつける

ことが必要です。

 

筋肉が増えると、エネルギーを自然に消費しやすくなり

食べても食べても太らなくなります。

 

ですから、筋肉が付くまでの期間は

地獄のような辛さがあるかもしれませんが、

 

リバウンドがない体重減量法を

考えると、

 

後々、美味しいものを食べながらも

リバウンドがないメリットがあるので

 

食事制限ができない人には

お薦めの体重減量(=ダイエット)方法になります。

 

森公美子はなぜ体重を落とす必要がある?その理由は年齢的にリバウンドしたままでは成人病リスク高く、夫の為にも健康管理を!

 

 ぽっちゃり系タレントの北斗晶(48)さんが今年になって

乳癌であることを告白して

 

乳癌にならないように予防する

意識が高まっています。

 

北斗さんと同じく食べることをネタに

仕事をしているせいもあるのか、

 

森公美子さん自身も2015/10/5のブログで、

北斗さんにエールを送っています。

 

女性が乳がんから身を守る方法の

1つが、

 

50歳近辺の年齢になって太らないことが

大切だと言われています。

 

肥満による糖尿病などが

癌の発生につながるリスクが

高まることも一因です。

 

交通事故での介護も大変な

森さんですから、

 

家族を守るためにも健康を維持する

必要があります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析