水前寺清子は愛着の為に自宅がゴミ屋敷に!片づけ方は業者の処分料金を考え、不用品意識を持つこと!



2015/10/22放送の

「いきなり!黄金伝説」(テレビ朝日系)では、

 「身近に潜む隠れゴミ屋敷」と題して、

 

モデルのSHELLYが掃除用の私服というより、

作業服のような洋服を着て、

マスクも着用して

 

約12年ぶりとなるゴミ屋敷片付け

掃除に挑戦します。

 

外見は普通の家に見えて、

実際に各部屋に入ると

ゴミ屋敷になっているお宅は、

 

番組に出た依頼者だけではなく

当たり前のようにあります。

 

ゴミ屋敷になる理由の1つは、

 

水前寺清子さんの自宅がゴミ屋敷化ているように、

物を捨てられないことが原因です。

 

 

 

ゴミ屋敷を片付ける方法はあるのでしょうか?

 

水前寺清子さんの自宅の例を通して、

ゴミ屋敷から物を捨てる考え方を見ていきます。

 

 

水前寺清子の自宅がゴミ屋敷になるのはなぜ?理由はありがとう精神で愛着を持ちすぎ、片付け方がわからないから?

 

  社会問題化してる隠れゴミ屋敷を掃除しながら、

SHELLYさんは、

 

なぜゴミを溜めてゴミ屋敷にしてしまうのか?

疑問に思ったでしょうし、

 

依頼者の方もどうしてゴミ屋敷になったのか

悩みもあると思います。

 

水前寺清子さんの自宅がテレビで公開されたときは、

1つ1つのものに愛着があって、捨てられない

と言っていました。

 

 

水前寺清子さんの場合は仕事で利用した洋服や靴も

日増しに増えていったことでしょう。

 

ただし不要なものを10年も20年も置いておくことが

ゴミ屋敷になる原因です。

 

水前寺清子さんの自宅がゴミ屋敷と呼ばれ、

水前寺さんが捨てられない症候群と

呼ばれるのも無理はありません。

 

では、水前寺清子さんが言った、

愛着は、度を超すと執着にもなりかねません。

 

どうやって、ものに対する愛着や思い入れを

取り去ればいいのでしょうか?

 

つまり、ゴミ屋敷の片付け方の技術の1つが

物に対する思い入れや愛着を切り離すこと

 

でもあります。

 

 

水前寺清子のゴミ屋敷を片付ける方法は物に対する愛着より、業者に依頼する高額処分料金を考える!

 

ゴミ屋敷を片付ける機会は、日常生活を平穏に

送っているうちは

あまりないかもしれません。

 

ゴミ屋敷化した家を片付けるときと言うのは

引っ越しをするときではないでしょうか。

 

引っ越しするときには結婚や、離婚、

就職や転職など人生の転機が訪れます。

 

引っ越しするときに感じるのは、

物を整理する必要が出てきます。

 

その時に自分自身は大切だと思いこんで

愛着があったものが、

 

全く使用されてないで埃をかぶって

いることが多いです。

 

あるいは大切にしまい込んでいたために

カビが生えたりして使い物にならなくなり、

ゴミになってしまう例もあります。

 

ゴミ屋敷を片付けるときの

大変さを考えてみましょう。

 

ゴミ屋敷を片付けるときに、

自力でやれば費用は安く

抑えられますが、

 

業者に依頼すると処分料金がかかります。

 

安い業者でも料金はトラック1台分で

5万円程度の費用はかかるでしょう。

 

ゴミ屋敷ともなればトラックで10台分くらいは

あるでしょうから、

 

50万円程度の処分費用がかかります。

 

水前寺清子さんのゴミ屋敷を全部片付けるなら

100万単位の料金になるでしょうね。

 

ゴミ屋敷化してしまうと、

自力では処分が困難になってしまいます。

 

業者に依頼する料金は

安くないですから、

 

愛着だけで物をため込むのではなく

リサイクルショップで買い取ってもらうなり、

 

愛着だけで使わないものは思い切って捨てる必要があります。

 

では、具体的な愛着の捨て方は?

 

水前寺清子が愛着の為にゴミ屋敷化した自宅の片付け方や不用品と考え捨てる意識の持ち方は?

 

水前寺清子さんの場合は女性らしく、

洋服の数1562着、靴が124着も

丁寧にとっておいてありました。

 

1日に1着ずつ来ても全部を着用するのに

4年以上もかかる量です。

 

全部とは言えなくても、7割がた片付けられるのでは

ないでしょうか?

 

愛着があるのでしたら、

利用しないのは洋服に対して

可愛そうではないですか?

 

リサイクルショップに行って

買い取ってもらうことで、

 

自分は着用できないけれども、

他の人に喜んで活用してもらう

という発想を持ちましょう。

 

買取価格は激安だとしても。

 

水前寺清子さんの思い入れを考えると

買取価格を比較すると

売れるような値段ではないでしょう。

 

そこは、有効に利用することで、

他の誰かに喜んでもらいながら、

 

ゴミ屋敷が片付けられると

考えてはいかがでしょうか?

 

ごみ処分業者に依頼すれば

安くはない処分料金が待っている

わけですから、

 

リサイクルできるものは

業者に引き取っていただくのは

有力な手段です。

 

資源を有効に活用できて、

買取価格は確かに安いけれど

 

誰かが喜んでくれるし、

自分は業者に費用を支払う必要も

なくなる。

 

この考え方を持てば、

ゴミ屋敷も片付いていくのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析